« Action Constraintで楽々多足歩行 | Main | Gameの基本とSimplify Curvesとベクターブラー »

September 26, 2011

【MEMO】ポリゴンの表裏で別々なテクスチャを貼る

手間がかかるせいか、すぐに忘れるので備忘録:-)

Trump04anime_2

●別々なUVテクスチャを一枚のポリゴンの表裏に貼る手順

1.ポリゴンにマテリアルを付加し、マテリアルノードを作成
 (マテリアルのノードボタンを押すか、マテリアル選択状態でノードエディタ上でマテリアルノードを作成)

2.裏表用のUV用テクスチャを作成(1.のマテリアル内でなくてもよい)

3.ObjectDataのUVTextureに表裏二つ分のUV座標を追加
 1.編集モード→Uで表用のUV座標設定
 2.プロパティのObjectDataボタンを押す
 3.UVTextureパネルの既存の名前(初期値はUVTex)をわかりやすいものに改名
 4.UVTextureパネルの+で追加して裏用のUV座標を設定(1~3を繰り返す)

4.マテリアルノードで下図のように設定(赤枠がポイント)
※テクスチャを使用するマテリアル内に作った場合はTextureボタンを押して該当Textureのチェックをはずす
 (これが生きているとノード側の表裏のテクスチャと複合されてしまう)

Sc01

※参考動画
Tutorial: Double sided material & page flip animation

※UVテクスチャで無い場合はノードももう少し簡単
シェーディングノード(Blender.jp)

●ポリゴンの片面だけをレンダリングする

1.マテリアルを下画像のように設定
 TransparencyをONにしてZ Transparencyを使用、TraceableをOFFにするのがポイント
 難点としてTraceableを切ったことにより、別なObjectのMirror等に反映されない。
 (何か設定方法があるのかな?)

2.マテリアルノードのGeometryのFront/BackをColorRamp>OutPutのAlphaに繋いでColorRampの白黒の左右をスイッチすることで表裏どちらをレンダリングするか決定

Sc02

※参考ページ
Blenderで裏面ポリを描画しない方法(matoさんのぶろぐ)

|

« Action Constraintで楽々多足歩行 | Main | Gameの基本とSimplify Curvesとベクターブラー »

Comments

cheap jerseys սs Cheap Jerseys Fгom China Is Higly Recommand By Fans, Deserve Ƴߋu To Own. cheap jerseys china

Posted by: cheap jerseys us | May 16, 2015 at 05:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Action Constraintで楽々多足歩行 | Main | Gameの基本とSimplify Curvesとベクターブラー »