« 3D画面上で簡易に操作できるカメラ | Main | Blenderで森 »

June 22, 2011

Hairで雑草を作る

BlenderのHairで雑草を作ってみました。

Weeds

weeds.zip for Blender 2.49b&2.57b

↑下の動画冒頭の雑草をまとめたBlender2.49b/2.57b用モデリングデータファイルです。
  リンクをクリックするとダウンロードできます。
※最初にアップしたデータに不具合があったようなので、修正したものを上書きアップしました。(18:40頃)
もし落としたデータでテクスチャが反映されなかったりした場合はお手数ですが、再度ダウンロードしてみてください。

Hairを使うと結構バリエーションが作りやすくて面白いですね。
上の画像の雑草は同じテクスチャ、同じオブジェクトからパラメータをちょこっと変えたりするだけでできてます。

調子に乗ってチュートリアル動画を作ってみましたが・・・疲れた・・・orz
落としたデータを使うだけならその3見るだけでもいいかもです:-)

てなわけで詳しくは動画で・・・(_ _)
あ、そうそう、動画で強調し忘れたんですが、葉や茎は原点(0,0,0)で作業するのがポイントです。
(原点にプレーンなどのオブジェクトを追加するためには、オブジェクトモードで直前にShift+C)

茎と葉のプレーンの中心(オリジン)がずれていると、葉を生やす時に散乱した感じになったりして修正がちょっと面倒になります。(^-^;)


その1 葉を作る http://www.youtube.com/watch?v=UZHxb1QID6U

その2 茎から葉を生やすhttp://www.youtube.com/watch?v=WWppT6Ex1xM

その3 簡単にバリエーションを作るhttp://www.youtube.com/watch?v=6ocS287OG0k

なお、BMGはフリー音楽素材を公開されている下記サイトさんの作品を使わせていただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。

フリー音楽素材H/MIX GALLERY
http://www.hmix.net/
【作曲・著作権者】 秋山裕和さん

|

« 3D画面上で簡易に操作できるカメラ | Main | Blenderで森 »

Comments

すごいですね!感動しました!!私は今3Dを勉強中で、いろいろ参考にさせてもらいましたー!!
自分でも一度作ってみたんですが実体化前のデータを残すのを忘れてしまって・・・

データ管理って大事ですよね(白目)

Posted by: nunua | September 13, 2011 at 08:07 PM

>nunua さん

コメント、ありがとうございます(^^)
参考になっている部分があるとの事で、とてもありがたいです。
データ管理は大切ですよね。逆に実体化前のデータが残っていて悪さをすることもあったり(笑)

まだまだBlenderの森は奥が深く、一歩一歩進んでいくつもりですので、今後ともよろしくお願いします。

Posted by: いしだ | September 13, 2011 at 10:41 PM

いつも楽しく読ませていただいております。
唐突な質問で申し訳ありませんが...
葉っぱのモデリングにて、平面を葉の形をしたアルファで抜いておられますが
影とZ深度にアルファ情報を対応させる方法をご存知でしたらお教えいただきたいです。

Posted by: | May 24, 2012 at 10:39 AM

コメント、ありがとうございます。

確かZバッファによる影(=シャドウバッファ)は
テクスチャのアルファ抜きに対応していなかったと
思うのですが、間違っていたらすみません。

もしボリュームライト等使用タイプがバッファシャドウに
制約される状況下で動的な影を付けるような場合はレイトレの
ライトを併用して影を出す等の工夫が必要になると思います。

http://stonefield.cocolog-nifty.com/higurashi/2011/06/blender-e053.html

Posted by: いしだ | May 24, 2012 at 10:35 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 3D画面上で簡易に操作できるカメラ | Main | Blenderで森 »