« ソフトボディ3 ~Hairとの連動~ | Main | クロスシミュレータ2 ~ピンニングを使ってみる~ »

April 28, 2011

クロスシミュレータ1

さらにクロスシミュレータの実験を追加。

Jump_cloth_full

初期状態で髪の毛が体にめり込むのを緩和するため、準備フレームで体に上から落とすようにしてみました。
多少めり込みが緩和されたような気がします。
クロスシミュレータはレストポーズで落ち着かせるほうが良いそうなので、最初の20フレーム分、レストポーズをとらせてます。
動画は1フレーム目からレンダリングしてみました。
(一連のGIFアニメの再生が遅い場合はGoogle Chrome推奨です)

今回は単純に服のメッシュにクロスシミュレータを適用し、体のメッシュをデフレクタにしているだけなので、そのせいか、collision Qualityを上げても服がめり込んでしまってます。
ウエイト調整も無いのでジャンプ中は不自然な高さまでめくれあがっているし、リグとの連動、ピンニングは必要みたいですね。

服のメッシュはsubsurfしてからclothをかけているので、動きのBakeに鬼のように時間がかかりますが、いい感じで皺が出る効果は大きいようです。

--------------------------------------------------------

↓をクリックすると今回のBlender2.49b用ファイルをダウンロードできます。
Zipを解凍してご使用ください。

jump_Hair_cloth04B.zip for Blender 2.49b

※、服(Cloth)のcollisionタブてBakeボタンを押して動きをBakeしてからお使いください。
(高速なマシンでもBakeには相当な時間がかかると思います。Clothを弄るのは初めてなので、使い方が根本的に間違っている可能性もあるかもしれません…(^.^;))

また、なぜか2.57で読ませるとソフトボディ関係のセッティングが反映されないので、そのまま動かすと色々とんでもないことになるかもしれませんw

|

« ソフトボディ3 ~Hairとの連動~ | Main | クロスシミュレータ2 ~ピンニングを使ってみる~ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ソフトボディ3 ~Hairとの連動~ | Main | クロスシミュレータ2 ~ピンニングを使ってみる~ »