« 90式を作ってみる24 ~縄の綯い方~ | Main | 90式を作ってみる25 ~土浦駐屯地に行ってみた~ »

February 22, 2011

Blender2.56 Betaを触ってみる ~Smokeの最低限の設定~

今日はまた気分転換でBlender 2.56 Betaをダウンロードして使ってみた。

90式を読み込ませてレンダリングしてみたが、問題なく描画できた。
ただ、まだ2.49bのほうが前処理の分、速いようだ。

それにしてもSmokeはなかなか凄い。

Smoke25b


戦車に煙は付き物なので、自分の意図通りの効果が出せるようになりたいものだ。


Smoke25a


とりあえず煙をレンダリングするまでの最低限の手順をメモ。

1.デフォルト画面でCubeを選択し、右のボタンエリアの一番右(端っこに隠れているので最初わかんなかったw)のPhysicsボタンをクリック。(とりあえず最初はCubeの大きさは変えないほうが吉)

2.smokeのAddボタンをクリック、DomainをON(smokeシミュレータの範囲)

3.Domainの中にPlane等適当なオブジェクトを小さめに、下のほうにセット。Physicsでsmokeをクリックし、FlowをON。
この状態で画面最下部の再生ボタンかAlt+Aで再生すると、きのこ雲状の煙がもくもくとプレビューでアニメーションする。

4.このままではレンダリングできないので、DomainのCubeを選択、マテリアルボタンでマテリアルを以下のように設定。(煙の色や自己発光Emit等の属性はDomainのマテリアルで設定する)

・VolumeをON
・DensityのDensityを0に
・とりあえず見やすいようにEmissionを2、Reflectionを3程度にするとよい
※さらにボタンエリアのworldボタンを押して、Horizon Color(背景の色)を暗めにセットすると煙がわかりやすい。

5.Domain(Cube)のテクスチャを以下のように設定。

・TypeをVoxel Dataに
・Domain ObjectにCubeを選択
・InfulenceのDensityを1.0でONに
・下のピンクの色指定を変えると煙の色に反映される

この状態でF12でレンダリングできるようになる(アニメーションは更に以下の設定が必要)

6.一旦、現在のBlenderファイルを保存。(これをしないとSmoke Cacheを書き出せない)

7.Domain(Cube)を選択して、Physicsボタンをクリック。Smoke Cacheの矢印ボタンをクリックしてFile Nameの欄にキャッシュファイル名を設定(適当でよい)
・CompressionをHeavyに、上にあるSmoke High Resolutionにチェックを入れて、Divisionsを増やすと煙が細かくなる。

この状態でBakeボタンを押して煙のアクションをキャッシュ。

8.Ctrl+F12でアニメーションをレンダリング
(事前にRender(カメラアイコン)ボタンを押して画面サイズと拡大率(デフォルトで50%になっている)、出力先、ファイル形式(AVI Raw等)を確認・設定しておくこと)

Screen0001


|

« 90式を作ってみる24 ~縄の綯い方~ | Main | 90式を作ってみる25 ~土浦駐屯地に行ってみた~ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 90式を作ってみる24 ~縄の綯い方~ | Main | 90式を作ってみる25 ~土浦駐屯地に行ってみた~ »