« トルソのモデリング2 ~カメラを回す設定~ | Main | 腕を作る2 ~ポリゴン操作~ »

January 09, 2011

腕を作る1

トルソと一緒に腕も作ろうとしたんですが、筋肉の流れなどがなかなかの難物なので、別に作ることにしました。

Arm01

腕のアタリに使っているのはAN ATLAS OF ANATOMY FOR ARTISTSという洋書ですが、人体についてのクオリティの高い豊富な図版が載っていて、値段も異様に安く、この種の専門書としては非常識なまでにコストパフォーマンスの高い本です。人体を勉強するにはお勧めです。

■今日の備忘録

・3D画面のグリッドを消すにはView>View PropertiesでGrid FloorをOFFに。X Axis、 Y Axis、 Z AxisもOFFにするとさらにすっきり。ほかにも色々調整できる。

・作っている腕に照明をあてると、明るいところが暗く、暗い部分が明るくなるので、しばらく悩んだんですが、腕のアタリにあわせるために形状を反転したのを思い出し、結局法線がひっくりかえっていたことが判明。
編集モードで全選択して、Ctrl+Nで法線を再計算させ、無事問題解決。

Armscreen01


|

« トルソのモデリング2 ~カメラを回す設定~ | Main | 腕を作る2 ~ポリゴン操作~ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« トルソのモデリング2 ~カメラを回す設定~ | Main | 腕を作る2 ~ポリゴン操作~ »