« トルソのモデリング ~六角大王的モデリング~ | Main | 腕を作る1 »

January 08, 2011

トルソのモデリング2 ~カメラを回す設定~

引き続きトルソのモデリング中。

Torso02

腕の筋肉の繋がりを表現するのはなかなか難しいですね。
今回は動画GIF用に形状のまわりをカメラが360度回るようにしたので、その手順の備忘録。
(昨日のは形状側にボーンを入れて回してますが、色々面倒なので)

1.立面図でターゲットの形状を中心にサークルパスを追加。(Add > Curve > Bezier Circle)
2.サークルパスを選択して編集モードでCurve and Surfaceタブの3DとCurvePath、CurveFollowをONにし、その上のPathLen:を動画の総フレーム数に設定。今回は40フレーム。
3.オブジェクトモードでカメラ、サークルパスの順にシフトを押しながら選択し、2.4ではCtrl+[P]でNormal Parent、 2.5ではCtrl+[P]でfollow pathを選択
4.カメラが無い場合は適当な位置に追加し、カメラ、ターゲットオブジェクトの順にシフトを押しながら選択し、Ctrl+[T]でTrack To Constraint
5.ターゲットオブジェクトがフレームからはみ出したり、小さい場合、アングルに変化を入れたい場合などはサークルパスを拡大縮小や移動、変形すれば良い。

こういう基本的な手順も、しばらく触っていないと忘れているんですよねぇ……

Torso_screen02

|

« トルソのモデリング ~六角大王的モデリング~ | Main | 腕を作る1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« トルソのモデリング ~六角大王的モデリング~ | Main | 腕を作る1 »