« April 2009 | Main | June 2009 »

May 31, 2009

六角大王のモーフィングの癖?

Miku02

てなわけで、今ミクのほうは顔などのモーフィング設定をやっているんですが、最初、対称モードで設定したモーフィング情報を(左右非対称の)標準モードでそのまま使うにはどうしたらいいのか悩みました。
形状を同位置貼り付けしてもモーフィング情報がついてこない。色々試して、同位置ペーストでなく、普通にペーストするとモーフ情報が張り付くことが判明。(仕様というより、バグでしょうね、これ)

しかし、これでも片側の設定しか反映されないので、結局手作業で反対側を1から設定しなければいけないのかな?と涙目に・・・w

まあ、これは対称中央点の扱いの問題だろうと気づき、結局対称中央点をなくすることで問題がクリアできることがわかりました。一応苦労したんで自分向けにTIPS動画を作っておきました。

・・・が間もなく六角Super6が発売されるので、あっという間にこんなTIPSはいらなくなるんでしょうね、多分(笑)

ついでにモーフィングと骨組みのアニメーションテスト。


これは酷いw

| | Comments (0)

May 25, 2009

六角大王をUVマップ作成支援に使ってみた

UV等3Dソフト用のマップ画像を作るとき、いつもPhotoShop6.0を使っています。
基本的には機能は十分だし、最近のソフトに多い鬱陶しいアクティベーションなんかも不要だし、ネットブックで軽快に動くのも良いです。
ただ、やはりUVマップ作成時は性能の良いメッシュ変換ツールがあればなあと思っていました。フォトショ6.0では自由変形ツールといっても、単に1つだけの矩形を歪める機能しかないのであんまり使えません。最近のフォトショなら多分高機能なメッシュ変形ツールが備わっているんでしょうね(笑

で、最近六角大王を使っていて、ふとUV変換を逆手に取ればメッシュ変換ツールがわりになるんじゃないかと思って試してみたところ、結構便利に使えたので、逆UV法と命名し(笑)、ミクの原画風モデルに多用しています。

UVマッピングは3Dペイント機能を持つソフトを使わない場合、形状ができた状態で手動や自動で展開したアタリに沿って、2次元ツールでマップを描くことが多いわけですが、逆UV法は適当に原画・写真を貼り付けてUVで辻褄をあわせた形状のほうを展開して実際のマップ作成に利用しようとするものです。

言葉で書いてもわかりにくいでしょうから、制作過程の解説動画を作ってみました。六角大王は対称モードが強力なので、特に左右対称に近いもののマップ作成にも便利ですね。原画や写真がどんな角度でどんなポーズでも対応ができるのがこの方法の良い点です。

基本的にはUV編集ができるソフト(メタセコとか)なら似たようなことができると思いますが、六角大王はアニメ調表示モードなんかもついていたり、視点吸着機能などがあってかなり便利ですね。
まあ、単純な発想なので、すでに誰かが思いついていたり、案外ポピュラーな方法だったりするのかもしれませんが・・・w

| | Comments (0)

May 22, 2009

ミクモデリング中(6)

Scrt01s

UVマップを貼ってKEIさんの原画風にしてみました。六角大王のUVインターフェイスはシンプルだけど、非常に強力で使い勝手が良いですね。今回のミクではマップを貼るだけでなく、マップ作成のために原画から一部画像を拾うメッシュ変形ツールとしても使ったりしてます。

で、上のスクリーンショットのような六角大王ビューワーを作りました。さすがにこんだけマップを貼るとやっぱり随分重くなってしまうようですね。ポリゴンは全部で1200ほどですが、スムースに自動でまわすにはキャッシュを使うしかないようです。例によってウイルスチェックはしていますが、実行は自己責任でお願いします。

↓のリンクをクリックするか、ページ右上のメニュー(VOCALOID)のリンクでダウンロードできます。
原画っぽいマップを貼ってみた版 初音ミク六角ビューワー

ついでに汎用の骨組みを入れたテスト動画です。全周を見られるよう、カメラもまわしてみました。

| | Comments (0)

May 14, 2009

いろいろテスト

とりあえずミクを六角大王の標準的な骨組みで動かせるように調整中。アニメーションのライブラリを色々適用して試してます。

特に肩まわりは難しいですね。可動範囲が広いので、適当に作るとすぐに形が悲惨になります。それと、曲面使用を前提とするので、以前のデータでまとめられるポリゴンはできるだけまとめて少なくし、極力軽くして、細かいところはマッピングで差し替える予定。

あと、このブログで動画を埋め込めるようになったらしいので、テスト。ふむふむ、niftyの共有動画サイトに動画をアップして、それを埋め込めばいいんだな・・・と、一瞬で終わる動画をアップロードしてもサムネイルは表示されるものの、再生ボタンを押しても全く動かず、何度かアップしては削除。

そういえば動画サーバーでは音が無いと駄目な事があるという話をどこかで読んだ気がしたので、昔Winの内蔵音源で作った適当なBGMをくっつけ、動画も繰り返して長くしてアップ。今度はとりあえず正常に再エンコされたようです。

再エンコのせいで画質や動きの質が落ちてます。ニコ動同様、そのまま高画質でアップする方法はあるのかな?


| | Comments (0)

May 05, 2009

初音ミクの六角ビューワーを作ってみた

相変わらず六角大王で初音ミクをモデリング中ですが、一応ローポリ段階(軽量)版はできたので、六角ビューワーメーカーでアニメ調表示版となめらか面表示版のビューワーの実行ファイルを作ってみました。ローポリ版なので非力なマシン上でもそこそこなめらかに回るようです。(キャッシュを使うと一回転すればよりスムースに回ります) Windows2000,XP用です。

Scr01

昔あったポリゴンマスコットメーカーを思い出しますね。六角大王のバージョン3,4ならポーズファイルを使ってアニメートできたらしいですが、5ではできないのかな?

↓のリンクをクリックするか、ページ右上のメニュー(VOCALOID)のリンクでダウンロードできます。
初音ミク軽量版ver.1.0 六角ビューワー

アニメ調となめらか面表示の二つのパターンをZipでまとめました。

<ご注意>
六角ビューワーは実行ファイルですから危険が無いとは言えません。ブラウザを呼び出す機能もついているので場合によってはセキュリティソフトの警告が出るかもしれません。ウイルスチェックはVB,AD-awareなどで行いましたが、念のためセキュリティ対策をしっかり施したPC上で実行するようにお願いします。何かあっても一切の責任はとれませんので・・・(^^;

あと、一応VRML版。やはりビューワーと比べると随分表現力は落ちますなぁ・・・
まあ、面倒くさいのでVRML用にデータをローカライズしていないせいもありますが。


ブラウザ全体で表示

上の画像が表示されない場合はこちらの最後のほうをお読みください。

| | Comments (0)

« April 2009 | Main | June 2009 »