« ミクモデリング中(4) | Main | ミクモデリング中(5) »

April 26, 2009

東芝ネットブックNB100を購入

ファミレスでノートでモデリングすると気分転換になり、作業に集中できて効率が良いため、前々からどれだけサブノートとして使い物になるのか気になっていたネットブックを物色。ヤマダ電機で実物を見た中で、一番小さい東芝のNB100を買いました。(ネット上でもあちこちで評判の良い機種ですね)

Nb100

スペック的には、六角大王ならなんとか動くんじゃないかなと思っていましたが、いざインストールしてみたら、今まで使っていたThinkPad S30(超低電圧版モバイル Pentium III 600MHz メモリ256M)よりサクサク動く印象・・・Atom N270というCPUについては何の知識もありませんが、やはり1Gのメモリが効いているのかな?

液晶画面がXGAに比べて上下が短くなっている(1024x600)ので、そのあたりはやや狭苦しいものの、タスクバーを隠したり、六角のボタン類を隠して使用してますが、慣れれば狭さはそう気になりません。他で作った画面4分割の六角データを読み込ませると、ウインドウがはみ出てモデルデータが豆粒のように表示されますが、手動でウインドウサイズを横長に調整すれば、以降、モデリングは支障なく行えます。

現在やっている初音ミクのローポリデータなら何のストレスも無く、ポリゴン表示のままぐりぐり回しながら、サクサクモデリングできます。(さすがに全面曲面を使うとやや重くなります)
これでお値段がポイント還元を入れると実売3万円ちょっとなんですから、凄い時代になったものです。キーの文字が暗くて見難いのが唯一の欠点ですが、HDDは160Gもあり、USBも3つ、SDカード・メモリスティック兼用カードリーダーがあり、もちろん無線LANも内蔵されていて、重さはほぼ1Kg。OSはVistaのような鈍重OSではなく、XP HomeEditionですから文句なしです。

早速バッテリーを満充電にしてファミレスで使ってみたところ、公称値に近い3時間半動きました。できれば予備バッテリーも欲しいけど、高いんですよね(´・ω・`)。
純正バッテリーは1万円3千円前後から2万5千円くらいまでお店によって幅があるようです。

ミクのデータのほうは今日はVRML用にサイズを極力小さくしたマップを2つほど貼付け、腕・肩まわりを調整。
やはりマップデータが増えるとファイルサイズが倍増、gzipで圧縮しても一気に170Kほどになってしまいました。


ブラウザ全体で表示

上の画像が表示されない場合はこちらの最後のほうをお読みください。

|

« ミクモデリング中(4) | Main | ミクモデリング中(5) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84881/44801408

Listed below are links to weblogs that reference 東芝ネットブックNB100を購入:

« ミクモデリング中(4) | Main | ミクモデリング中(5) »