« 髪の毛をポリゴン板に変更 | Main | 細部形状の修正 »

November 18, 2008

顔のマッピングの改良

顔のマップ類をサイズの大きなものに変更し、ディテールアップ中。(唇のバンプも描きなおしたが、まだちょっと満足いかない。)
なお、眼球については他からの影を落とさない設定にしていたが、不自然なので、影を落とす設定にし、かわりに眼球の自己照明を14にして落ちる影を薄めることにした。

T_yuki9_0016h

今回はSSS Fast Skinの設定を以下のように変更した。
まずバンプは↓のマップに換え、強さ(Multiplier)を0.07と、ごく控えめにかけた。(以下のマップ画像は元が2600x2000のサイズのものを縮小したもの)

T_facemap02a_bump

Mat1

次に、今まで設定していた全体に影響する拡散反射光マップ(Unscattered diffuse color)は止め、かわりに表面の層(Epidermal(top)layer scatter color)に貼り付けることにした。

Mat2

↓のマップをEpidermal(top)layer scatter colorとし、ウエイト0.52で表示した。

T_facemap02b_pictc

こうすれば、Unscattered deiffuse colorで簡単にいつでも全体の色味を調整することができる。(カラーマップは上の画像をレンダリング後、さらに目のまわり等やや化粧を意識し、頬もほんのりピンクを重ねて健康的な感じにしてみた)

スペキュラーについては↓のマップでSpecular Color#1で目のまわりと唇にハイライトが入るようにした。

T_facemap02b_speculerc

また、スペキュラーの広がりを制御するらしいEdge narrowness(highter=narrower)については↓のマップで唇のハイライトを小さめになるよう設定してみた。

T_facemap02b_speculerb

以上の設定でレンダリングして、今はこれを壁紙にしている。
(↓画像クリックで原寸大(1600x1200)表示できます)

T_yuki9_0018a

|

« 髪の毛をポリゴン板に変更 | Main | 細部形状の修正 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84881/43149868

Listed below are links to weblogs that reference 顔のマッピングの改良:

« 髪の毛をポリゴン板に変更 | Main | 細部形状の修正 »