« マット/シャドウのテスト | Main | DOFのテスト »

July 15, 2008

ZBrush3に触れてみた

時々ネットで見かけるZBrushってどんなものだろうか?と公式ページから30日トライアル版を入れてみた。

Ss080715

確かにこれは面白い。タブレットペンで二次元で絵を描くように粘土をこねる感覚で3次元形状を作成できる。彫刻・彫塑系の人ならあまりパソコンや3次元ソフトに馴染みがなくても、いきなり凄いのができそうだ。
逆に3次元ソフトをすでに使っている身にはインターフェイスがPoser等のように独自で、しかも英語版なので慣れるまで大変そうだ。
OBJでインポートできるので、六角大王やmaxで作ったモデルも読み込めた。(ただし、デフォルトでは両面ポリゴン扱いでは無いので、法線の向きが逆のポリゴンだと消える。設定で両面ポリゴンに対応することもできるのかな?)
特定のポーズをとらせた状態で読み込ませて、自然な流れの筋肉やディテールを付加するという使い方も有効そうではある。
Zbrushでできた形状をmaxにobj形式で渡してみたが、さすがに分割が細かいとメモリ不足でハングアップする。
荒めで出力して、読み込み側のソフトでポリゴン単位でスムージングして使うのが一般的用法か。

Ss080715c

こちらのページを参考にZSphereというのを使ってみたところ、maxで読みこむと、ZSphereごとにパーツわけされていた。

Ss080715b

値段は8万円台か・・・うーん、とりあえず30日は無料で使えるからよく考えてみよう・・・w

Nuppe01


|

« マット/シャドウのテスト | Main | DOFのテスト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84881/41841229

Listed below are links to weblogs that reference ZBrush3に触れてみた:

« マット/シャドウのテスト | Main | DOFのテスト »