« 旗と風 | Main | Biped用のキャラクターモデルを作成 »

July 06, 2008

Hairと風

max9でさらに綺麗に使いやすくなったというHairと風のテスト。
球にスプラインベースのHairを生やして横から風をあててみた。
ついでに下に同じくHairで草を生やして球にもデフォルトライブラリの目玉のマッピングをしてパスに沿って動かした。最初ライブラリの目玉のマップの使い方がわからなくて苦労したが、マップチャンネルが2になっていたのね・・・orz

Yoma
↑画像クリックで環境によりムービー再生または保存メニューが出たりします

草はスプラインにサーフェイスモディファイアをあてた葉っぱを一枚だけ作ってHairのツールでノードに指定。
あとはエミッタの平面上に好きな本数を生やすだけ。こっちにも風を弱めにあてた。
うーん、ほとんどモデリングらしいこともせずに簡単にこんなことができるとは高いだけのことはあるなmax(笑

なんか妖怪みたいになったので、せっかくだから音やタイトルをつけてニコニコ動画にアップしてみた。

|

« 旗と風 | Main | Biped用のキャラクターモデルを作成 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84881/41750901

Listed below are links to weblogs that reference Hairと風:

« 旗と風 | Main | Biped用のキャラクターモデルを作成 »