« サウンドカノンMkII (塩ビ) | Main | 小型のくせに豊かな低音:サウンドカノンMkIII(ダブルダクト) »

February 26, 2008

サウンドカノンMkII(塩ビ)で色々試聴中

 サウンドカノンMkII(塩ビ)でジャズやアニメサントラ、歌謡曲、テクノ、ロック、ポップス(クラシックのソースがあまりない(^^;)と色々聴いているんですが、適度な音量で再生すると(一部変な共振を起こすような曲でなければ)本当に元気な音が出ていて、驚いています。(^_^)

 ことに音の定位も重要なコンボ編成のジャズはホーンをつけないで聴くのが一番いい感じです。
 逆に、かなり古いですが、ヒカシューの井上さんのゴジラ伝説I,IIなんかはホーンをつけると曲によってとても存在感のある低音が出たりして、これもなかなか楽しい。特にゴジ伝IIの低いシンセブラスが迫力の宇宙大怪獣ドゴラの3曲目や三大怪獣 地球最大の決戦なんか、10cmのホーンを付けて聴くとまるでウーハーがあるような、ものすごく重厚な低音がでている感じがします。

 ただ、低音はスピーカーの特性もあってか、ソースの低音部が弱いと逆にスカスカになることもあります。(昔の歌謡曲なんかに多い)
 曲によってはラジカセサウンド風にも楽しめますヽ(^~^;)ノをぃ

 塩ビの管の(紙に比べて)重量増加による安定性とホットボンドで高めた密閉性も相当効いているようで、うすしお味でよく出ていたビリつきは影を潜めました。出てくる音がこの大きさからは想像できないほどエネルギッシュなんで、スイング感たっぷりのJAZZなんかも案外迫力があり、スネアドラムやサックスやボーカルもリアル。ウッドベースも音質的に相性が良いのか、あまりゴムの響きくささを感じません。たまにびっくりするような低音(の雰囲気)が出たりして、やはりこの大きさのスピーカーで従来のやり方では出ない音だと思います。夜は耳から1mちょっと離して後方30cmほどに壁がある位置で、コンドームの背面からでる音もナチュラルに拾えるようなセッティングで聴いていますが、WINAMPのイコライザのマイオリジナルなノーマル設定でずっと聴いていて疲れない音になってます。

Spk
左下のちっこいのがサウンドカノンMkII、右下がサウンドカノン(うすしお味)
真ん中がJBLの4312M。もちろん大音量では低音から高音まで、あらゆる面で
4312Mの圧勝ですが、深夜の小音量なら小口径、フルレンジ一発の
サウンドカノンのほうがバランスがとれて、4312Mよりいい感じ(^~^)

 結局この極小サイズでは無理に従来のボックス型のエンクロージャーで背面音圧を増幅するのは妙な箱鳴りを誘うだけで、(少なくとも素人の私のような人間が作ると)音を悪くするということなのかもしれません。
 自分が以前色々作ったこの種の無理やりサイズのボックス型スピーカーとは音質が雲泥の差で、MkIIでは音のひとつひとつがクリアで、低音なんかの質も従来のものは相手になりません。適度な音量で聴けばこの貧弱なスピーカーユニットでも、潜在的に持っている音の全てがストレートに出てくる、そんな感じです。

 夜、小音量で聴くのには普通のブックシェルフ型なんかより全体のバランス取れてますし、少なくともうちにある数千円程度のアンプ内蔵PC用スピーカーの妙に色の付いた音より自然でクリアな音が出てますね。

 このスピーカーで普通に聴くにはイコライザーでの調整は必須ですが、そうした電気的調整に最初抵抗はあったものの、よく考えてみればこれって、従来のエンクロージャーで音の響きが悪くなる吸音材を入れて(ロスを覚悟で)音を調整することと大して変わんないんですよね。もちろんスピーカー側でできるだけフラットな音が出れば、PCでの再生以外にも対応が簡単なのでそれに越したことはありませんが。

 あんまり音が気に入ったので、プア・オーディオの主旨には反しますが、機会があれば100円スピーカーを超えた入力レベルに耐えられるFOSTEXの一番小口径の安い8cmのユニットでMkIIIでも作ってみようかなどと考えています。コンドームの振動がそうした高性能スピーカーの背面の音圧とうまくバランスがとれるかどうかが鍵のような気がしています。

|

« サウンドカノンMkII (塩ビ) | Main | 小型のくせに豊かな低音:サウンドカノンMkIII(ダブルダクト) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84881/40272579

Listed below are links to weblogs that reference サウンドカノンMkII(塩ビ)で色々試聴中:

« サウンドカノンMkII (塩ビ) | Main | 小型のくせに豊かな低音:サウンドカノンMkIII(ダブルダクト) »