« 前クールのドラマ | Main | 山田太郎ものがたり&必殺2007 »

July 08, 2007

いやー、ケータイ刑事って本当にいいもんですね

 てなわけで、久々に始まったケータイ刑事シリーズの最新作、ケータイ刑事銭形海第1話を見たわけですが、これはもう非常に良かったです。ヽ(^.^)ノ

 主演の大政絢さんは普段のシャープな顔つきから破顔したときの笑顔が実に良いですね。
 演技、滑舌、発声はまだまだこれからという感じですが、零の時のように、やっていくうちに上手くなっていくのを見るのもまた楽しみです。陰ながら応援してますので、がんばってくださいヽ(^.^)ノ

 ケータイ刑事の初回はこの人無しでは始まらない宝積クイーンのパーフェクト!も出ましたしヽ(゜▽゜)ノ
 相変わらずお綺麗なんで、クイーン刑事vsケータイ刑事なんてーのもちょっと見たい感じ。

 特に新鮮に感じたのは監督が平成ウルトラマンの劇場版やTVシリーズをよく手がけている映画監督の小中和哉氏であったこと。ワンカットワンカットが映画的で余韻がありました。ケータイシリーズは多くの映画監督、TVディレクターが自由なテイストで制作しているのがいい所ですね。結果、色々な味わいの話が楽しめる事になり、それがここまで続いてきた秘密なんじゃなかろうかと。

 初回は話も演出も零の後半や雷あたりで顕著だったよくも悪くもマンネリなコメディタッチが抑えられ、ある種の緊張感があり、ケータイ刑事シリーズ初期のテイストを感じられたのが良かったですね。小中さんはチーフ監督らしいので、従来とはまた違った味わいのシリーズになりそうなのも楽しみです。

 今回は高村(草刈)さんもあまりギャグ方面に壊れていないのも良かった。
 大政さんとの相性、結構いいんじゃないでしょうか。草刈さんの場合、相手が演技が達者な場合よりも、先輩としてのフォローが必要な場合のほうが締まった演技に見えるのは気のせいでしょうか(^_^;
(多分、相手が芝居が出来ると、自分は遊ぶほうに専念するのかもしれず(w それはそれで面白いのですが)
 しかし高村刑事、4ヶ月も漂流して生きているとは凄すぎると思ったら、プロフィールのモットーが不老不死だそうで、納得(笑

 あとノリノリの主題歌が非常にいいです。配信売りでもシングルCDでもいいからきちんと作品化して欲しいなぁ。
泪や舞の頃のよく聞き取れない英語がないのもカラオケで歌えそうで良いですね(笑
聴き間違っているかもしれないけど、歌詞はこんな感じでしょうか。


ズバーンズバーン
誰も知らない
ザブーンザブーン
伝説の刑事 銭形海

黒い瞳は正義の証
鋭い推理で犯人逮捕

寄せる漣 掻き分けて
逃げる犯人 逃がさない
正義の輪っぱ 受けてみな

~Na~
銭形海、17才
警視総監を祖父に持ち、現役女子高生にして刑事
事件が起きればいかなる時でも現場に走り
人並みはずれた推理で謎を解く
しかし、彼女が刑事であることは誰も知らない

ズバーンズバーン
海に生まれた
ザブーンザブーン
マーメイド刑事 銭形海

ズ(ザ?)バーンズバーン
誰も知らない
ザブーンザブーン
伝説の刑事 銭形海


 映像から音声拾ってしばらくループで聴きそう。

 真っ赤な碇がでかいのも○です。
 網使いの泪と一緒に漁に出られそうです。(^^)

|

« 前クールのドラマ | Main | 山田太郎ものがたり&必殺2007 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84881/15687453

Listed below are links to weblogs that reference いやー、ケータイ刑事って本当にいいもんですね:

« 前クールのドラマ | Main | 山田太郎ものがたり&必殺2007 »