« April 2007 | Main | July 2007 »

June 08, 2007

スーパーナチュラル

うーん、最近ちょっと忙しくて更新してませんが、たまには。
といっても、写真も今あんまり撮ってないです。散歩はしているけど、写欲がわかないというか……。

で、毎週深夜、日テレの「スーパーナチュラル」ってのを見てます。
アメリカの、兄弟が父を探してゴーストバスターズってな話ですが、VFXも話もなかなかよくできてます。
昔からこの手のものは好きで、なかでも「事件記者コルチャック」が大好きだったんですが、未だにDVD化されません。権利関係とか、なにか問題でもあるのでしょうか……。ダレン・マクギャビン氏も亡くなったようですが、毎回出てくる吸血鬼やら魔女やら狼男やらに加えて脳髄をすする透明怪物とか沼の緑の怪物とかを相手にコルチャックが結局弱点を見つけて倒すという。
 
 スーパーナチュラルも面白いんですが、とにかく主役の声(吹き替え)が駄目。まあ、それでも芝居分野の成宮くんはまだ我慢もできるが、もう一人の主役の次長課長の井上くん、これは無いでしょう、これは。声そのものはいいけど、もう素人まるだしの棒読みのオンパレード。何話みてもうまくならないし。折角の面白い作品が素人の棒読みでなかなか物語に入っていけないのが非常に悲しい。かといって私は英語駄目だし。しくしく。

 日テレはスタジオジブリべったりのせいか、平気でこういう視聴者の事を馬鹿にした話題性だけの最低の素人起用をします。宣伝意欲はあってもプロとしての意識なんて無いんでしょうね。こういう起用をする人たちは。
 日テレ、古くはスターウォーズ初放送の時凄いのかましてますしね。怒るより笑ってしまった配役でした。
 (ルーク:役は渡辺徹、レイア役は大場久美子、ソロ役が松崎しげる……おいおい)
 ジブリの宮崎(父)さんは彼なりの意図があるようですが、ただの文化人好きというだけのような気もします。折角の作品世界を随分壊してますよね。トトロの時の糸井重里とか。まあ、耳を澄ませばの立花隆よりは大分ましですが。プロの声優使ったって何も問題ないのにねぇ。

 とにかくこの吹き替えの配役を決めたスーパーナチュラルの担当者には是非HOOKMANを差し向けたいと思います。(笑)


| | Comments (2) | TrackBack (2)

« April 2007 | Main | July 2007 »