« 驚異のコンデジCaplio GX100! | Main | コピーガード »

March 31, 2007

ナナムジカに大ハマリ

Xwallimg_2691

 先週の金曜日深夜、雨夢・てるてるあしたでお馴染みの黒川智花さん主演の単発ドラマ「彼女との正しい遊び方」を見ました。
 この作品、なんでも新人シナリオ大賞受賞作との事で、少々漫画チックな設定で素朴な話ではあるものの、ストーリーも初々しく、主演二人の魅力もあり、好感が持てるドラマになっていました。
 相手役の水嶋ヒロ君も袴田吉彦系な顔立ちのなかなかのイケ面(どっかで見たことあるなとおもったら仮面ライダーカブトだったのね。あっちは初回から2話ほど見た程度だし、実年齢相応のニヒルな役だったので最初わからんかったです)、相変わらず丁寧な演技が魅力の黒川智花さん演じる(表面上)気ままで我侭なヒロインの家来として翻弄される心優しい青年を好演してましたね。

 で、このドラマのエンディング曲が、終盤絶妙なタイミングで絵に被って来て、すっかり気に入ってしまいまして・・・・。タイトルは「アメノチハレ」といってナナムジカという女性二人組みのグループが歌っているんですが、早速検索してみたところ、幸いにもダウンロード販売を行っていました。昨年の4月頃発表されたアルバムの一番最後に入っている曲で、視聴のあとすぐに購入。ダウンロード販売もまだ楽曲が少なく、なかなか気に入った曲があってもCDで買ったりレンタル屋で借りてくるしかなかったりするので、逆に去年発表されたアルバムの一曲がドラマのエンディングに採用されたという事も幸いしているかも。まずはこうしたドラマにぴったりの名曲を採用してくれたスタッフに拍手です。

 実は楽曲のダウンロード購入というのは初めてで、あの有名なiTUNES(だっけ?)とかも使ったことありません。まあ、昔はマックを使っていたものの今は完全にWindowsユーザーですから、あんまり最近のマック関連はようわからんですし、QuickTimeもwindowsで使おうとすると、Pro版を買う?とかいうダイアログがいちいち開くのが鬱陶しいのでマック関係のデータ再生は極力敬遠する始末(笑

 で、今回はここからダウンロードしたんですが、フォーマットはWMA。さすがにMP3だと何もしなくてもコピーし放題ということで、WindowsMediaPlayer10が持つMicrosoft Windows Media デジタル著作権管理 (DRM)システムを通す仕様になっているようです。(DRMについては色々思うところもありますが・・・)

「アメノチハレ」を買った後、同じページの他の曲を聴いてみると、どれもツボにはまるんですよね~。
気がつけばここから視聴して、いいなと思った曲を片っ端からダウンロードヽ(^.^;)ノ

結局購入したのは
・アメノチハレ
・僕達の舞台 【TBS系ドラマ「特命!刑事どん亀」主題歌】
・くるりくるり 【フジテレビ系ドラマ「小早川伸木の恋」主題歌】
・鳥の歌
・Blue Forest
・Ta-Lila (僕を見つけて) 【TBS系全国ネット「新キッズ・ウォー」応援歌】
・心音
・色彩の砂

の8曲。

そのうち、「Ta-Lila」は一時期、新キッズ・ウォーの番組スポットのバックに流れていたと思うんですが、その時から気になっていた曲でタイトルすらわからず、「僕達の舞台」も初回だけ見た「特命!刑事どん亀」のエンディングでえらく好みの曲だなぁと思っていたもので、こうしてきちんと聴けて良かったです。(どん亀はキャスト陣が豪華なのに内容に新味が無い勿体無い印象のドラマで、2話目以降は見ませんでしたが・・・)

 以上の曲をCDに焼いて2日ほどヘビーローテーションで一日中この8曲をリピートで掛けっぱなし。DVDプレイヤーは耐久テストの様相を呈していました(笑
 いや~良い曲ばかりで飽きません。自分の印象としてはナナムジカの楽曲は「ポジティヴな中島みゆき」と「倉木麻衣」と「世界各地の民族音楽」の良いところを掛け合わせたような感じ(どんなんやねん(笑))

 で、それでも飽き足らず、家から片道4500歩ほどの距離にあるレンタル屋まで散歩し、彼女たちのファーストアルバム、「ユバナ」を借りてきました。既にこの中に含まれている5曲は購入済みなのですが、アルバムの曲全てを聴いてみたかったのと、ボーナストラックということで、Ta-Lilaのバックがピアノのみバージョンが含まれるとの情報があり、こちらも是非聴きたかったからです。(これも非常に良かった。)

 「ユバナ」の感想としては1枚目にして過去のヒット曲のベストアルバムを聴いたような感じ(笑
 ただ、歌いこむタイプのメインディッシュ的な曲が多くてアルバム全体としては少し力が抜けた部分も欲しいかなと思いました。そこで、ここに今年一月発売の「心音」のようなスローバラードを入れると連続で聴いても中々良いバランスになります。この曲、歌い方も進化しているのか、ユバナの頃の楽曲より適度に力の抜けたさらに心地よい感じに仕上がっていると思います。

CDはレンタル屋に返したけど、ちょっと幻想的で童話風なブックレット(っていうのかな?CDに入っている歌詞とか書いている小冊子)が中々良い感じなのでそのために改めてCDを買ってしまうことになるかも・・・・(^^;

てなわけで、ナナムジカ、私的に今、一番注目のアーティストなのであります。o(^_^)o

(今日の画像はナナムジカ(月+音楽の造語との事)をイメージしたヘタウマ志向のゆるコラ(ゆるいコラージュ)にしてみました(^_^;曲を聴きながらPhotoShopで遊んでいたら、なんだか中途半端さが妙に気に入ってしまって・・・)

|

« 驚異のコンデジCaplio GX100! | Main | コピーガード »

Comments

こんばんは。
今日のイメージはインパクト大ですよ!面白い試みです

ナナムジカは自分も好きなタイプですよ。グッ・・・!と来ますね(謎

Posted by: 九尾 | April 01, 2007 at 10:31 PM

>九尾さん

ゆるコラ、気に入っていただけたようで嬉しいです(^^)
ナナムジカ、いいですよね。あいかわらずうちではヘビーローテーションが続いております(笑

あ、そうそう、20才のお誕生日、おめでとうございます。
晴れてお酒が呑めますねv(^^)

Posted by: いしだ | April 02, 2007 at 12:36 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84881/14464413

Listed below are links to weblogs that reference ナナムジカに大ハマリ:

» aiko 歌詞 [これいいよ]
義理の妹はaikoの歌詞に共感できるという。 「aikoの恋愛に関する歌詞って、背伸びしないという、 思わず応援したくなっちゃう感じがするんですよね。 あのファッションとか雰囲気もいいし」 [Read More]

Tracked on March 31, 2007 at 08:55 AM

« 驚異のコンデジCaplio GX100! | Main | コピーガード »