« E-410,E-510 | Main | 注目のSONY・SIGMA »

March 09, 2007

ウイークポイント

Imgp0300
PENTAX K100D + SMC PENTAX F☆300mm/F4.5

 この時期もデジタル一眼レフ関連の新製品の発表が活発なわけですが。
 オリンパスからE-410、E-510,ペンタックスからはいくつかのデジタル専用レンズ、キヤノンは1DmkIII、ニコンはD40xとVR付き望遠ズームなど。

 まあ、どのメーカーもシェア争いに必死なんでしょうが、メーカーも新し物好きな消費者も大変です。(笑)
新製品が出るたびにカメラやレンズを買い増しや買い替えするほどの財力がある人にはいいんでしょうが、考えてみると自分はあんまり新製品に飛びつくことは無いんですよね。
 もとが凝り性で飽きっぽい性格が災いし、それなりに(普及価格帯の)デジカメの所有数が増えてしまっていますが、出てすぐに買ったのは初代*istDとα7Dくらいで、GR-Dなどのコンデジを入れると数ヶ月以上たってから買ったものが多いです。もちろん、予約して買ったものは一台もありません。

 まあ、フィルムカメラでもその傾向はあったんですが、特にデジカメ等の電気製品は出てすぐに買うと設計にミスがあったり、意外に不便な点がわかってきたり、ファームアップでは解決しきれないような欠陥があったりするケースもあり、雑誌の提灯記事にうっかり踊らされて買うと不幸になる確率も高いですし、多くの一般ユーザーによってネットで評価が固まってから買っても遅く無いというのと、それなりに値段が下がって安く買えるというのも理由ではあります。

 しかし、一番大きいのはデジタル一眼に限って言えば、新製品が出ても旧機種と画像自体はそれほど変わんないということです。勿論、新しいものほど画素数が多くなったり、高感度でノイズが少なくなったり、良くはなっているのが当然ですが、私の場合は数万円を払って慌てて乗り換えるほどの動機にはなりませんし、EOS10D、*istD、D70以降に発売されたような機種ならよほど大伸ばししてプリントする事でも無い限り普通に使う分には十分な画質を持っています。

 今の画質面でのトレンドは1000万画素機ということのようですが、自分にとっては無駄にファイルサイズがでかくなるデメリットのほうが大きいくらいで、特に欲しいという動機にはなりません。尤も、今の10倍とか、恐ろしく高画素化して、レンズも今より飛躍的に分解能が上がっていくらでもトリミングできるようになれば別ですが、600万と1200万位の差では私の中では大差ありません。

 私の場合は高画素化を待望しているわけでもありませんし、高画素化するのに反対というわけでもありません。
撮像素子の高画素化が進むのであれば、それも良いと思います。時々高画素化の弊害としてダイナミックレンジがどうこうだの、ノイズが増えるだのと高画素化に反対する意見を見ますが、そんな問題は日々性能の向上に血道を上げる技術者の方々の努力で解決される可能性が大いにあるわけで、なんだかなぁと思います。
 実際に出てきた高画素機がそうした問題点を克服できていないことについて指摘するのは正当な評価ですが、だから高画素化は駄目だというのは違うと思うのです。
 同じような値段なら高画素機のほうが良いだろうと思うのが安易だろうがなんだろうが、そういうニーズがまた日本の技術スキルを上げるのです。
 日本の技術者が弛まぬ努力と熱意をもって不可能を可能にしてきた例などいくらでもあるでしょう。高画素化反対というご意見の方はデジカメの撮像素子が300万画素程度が一般的だった時に600万画素に向かう事をやっぱり憂いていたんでしょうか?

 閑話休題。で、自分がメーカーの思惑にはまり、過去についつい負けてしまった(購入してしまった)ウイークポイントを考えてみるわけです。

1.前例のない魅力的な機能(ギミック)が搭載されている。(本体内手ブレ補正:α7D、全レンズ対応のK100D)
2.JPEGで吐き出す絵がシャープで個性的。(D70)
3.小さくて散歩に携行しやすい。(*istD、K100D)
4.価格が購入しやすいレベル。できれば本体は10万円以下。(K100D、D70、E-300)
5.マウントアダプター遊びに向いている。(E-300、EOS10D)
6.単三電池が使える(*istD、K100D)

うーん、我ながら弱点が多いなぁ・・・・ヽ(^.^;)ノ

7.嫌いな本体一体グリップの出っ張りが控えめで超小型(E-410)
にならないように注意しないと・・・(笑)

|

« E-410,E-510 | Main | 注目のSONY・SIGMA »

Comments

いや〜、これは「買うぞ!」って宣言してるようなもんだね(笑)

Posted by: いっこー | March 09, 2007 at 01:41 AM

>いっこー君

E-410はあのコンパクトなレンズ込みで買わないと意味が無いからキットレンズ付きで5万円くらいにならない限りは大丈夫(^^;
あとは実機を見て衝動買いしないようにカメラ屋に寄り付かなければ完璧なのだ(笑)

Posted by: いしだ | March 09, 2007 at 02:14 AM

こんばんは。
新製品情報はどこのメーカであっても追いかけてしまいますね。ただ、自分が欲しいという理由でなく、ドラマの続きを早く見たいという心理に近いですが^^;

E-410はキケンです。E-300に足りない所を全部持っているようで、店頭で触ったら・・・

Posted by: 九尾 | March 09, 2007 at 03:18 AM

>九尾さん

あ、確かにどこか連続ドラマっぽいところがあるもしれません。あまりそのドラマに嵌ると懐が軽くなる場合もあるので、要注意ですが(^^;
E-410の実物を見るのは特にOMファンには非常に危険な行為かと想像されます。(笑


Posted by: いしだ | March 09, 2007 at 06:08 AM

こんばんは。
要注意人物です。^^;

実物を触っちゃいました。
はやる気持ちを抑えまくってます。

Posted by: NOBU | March 09, 2007 at 09:01 PM

>NOBUさん

 NOBUさんの実機レポートを拝見すると、予想に違わず危険な・・いや素晴らしい出来のようですね。(笑)
特に他メーカーに比べてE-300では使いにくい露出補正が普通にできるようになったのはとても良い改良だと思いました。

 ただ、ライブビューがついていなくても、安価にあのカタチが欲しいという層も少なからずいると思うので、できれば既にあるE-400+キットズームをD40キット並の価格で出していただけるとかなりEシステムのシェアが上がりそうな気がするのですが・・・。

 あ、でもそうなるとまた散財しそうなので自分にとっては今のままがいいかなヽ(^。^;)ノ

 まだ実写の作例が出ていませんが、E-400の作例では白飛びが多いように思いましたので、そのあたりが改良されていると良いですね。(^^)

Posted by: いしだ | March 09, 2007 at 10:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84881/14197525

Listed below are links to weblogs that reference ウイークポイント:

« E-410,E-510 | Main | 注目のSONY・SIGMA »