« January 2007 | Main | March 2007 »

February 25, 2007

浅草3

Imgp1121
PENTAX K100D + DA18-55mm AL F3.5-5.6

これも昨年10月撮ったものですが、丁度浅草寺の改修工事をやっているところでした。
綺麗な普段の浅草寺も良いですが、記録としての写真という面ではこういうイレギュラーな場面のほうが案外大きいのかもしれませんね。絵的にも普段撮れないような空間が撮れてかえって面白かったりします。

Imgp1109
PENTAX K100D + DA18-55mm AL F3.5-5.6

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 24, 2007

浅草2

Imgp1099
PENTAX K100D + DA18-55mm AL F3.5-5.6

これも昨年10月の浅草で。仲見世のショーウインドウは見ているだけで楽しい。
銀座のそれとは明らかに商品の並べ方の傾向が違います(笑
常に外とつながっている開放感が良いですね。

Imgp1105
PENTAX K100D + DA18-55mm AL F3.5-5.6

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 23, 2007

浅草1

Imgp1056
PENTAX K100D + DA18-55mm AL F3.5-5.6

これも昨年10月の浅草界隈。
この電車のようなバスは浅草によく馴染みますねぇ。(^^)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 22, 2007

上野駅2

Imgp1031
PENTAX K100D + DA18-55mm AL F3.5-5.6

引き続き昨年10月の上野駅。JRの改札口から銀座線などの地下鉄乗り場に行く地下道です。
殺風景な壁にちょっと昭和っぽい飾り窓がお洒落です。
K100Dはこういう薄暗いところでも積極的に撮影しようという気になりますね。
SRが付いていると、特に広角側で使う時は多少暗いところでも随分心強いものです。
まあ、上の写真も下の銀座線入り口方面もISO200で18mm(28mm相当)で30分の1秒と45分の一秒が切れていますから、手ブレ補正なしでもそこそこ歩留まりはよさそうですが・・・。

Imgp1040
PENTAX K100D + DA18-55mm AL F3.5-5.6

| | Comments (0) | TrackBack (1)

February 21, 2007

上野駅

ちょいと今忙しいので散歩撮りもままならず、しばらく以前撮った写真など貼ろうと思います。

Imgp1029
PENTAX K100D + DA18-55mm AL F3.5-5.6

これは昨年10月頃の上野駅で。
上野駅というと映画三丁目の夕日が思い出されますが(強引か?(^^;)、昔改札口で若い駅員さんが並んで改札鋏で切符を切っていた光景って今思うと懐かしいですね。人の出入りの多い駅なんかだと鋏にはさまった切符の欠片を落とすためでしょうか始終カチャカチャと鳴っていた音が妙に心地よかった気がします。
上野駅なんか、一日に切符を切る回数は相当なものだったでしょうから、結構職業病で腱鞘炎になった駅員さんもいたんじゃなかろうか。
今の自動改札は便利ですが、やっぱり味気ないですねぇ。

Imgp1027
PENTAX K100D + DA18-55mm AL F3.5-5.6

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 20, 2007

GR-D降臨4

R1000054
RICOH GR Digital

今まで使っていた(というか、所有していた)コンデジの背面の液晶が小さかったのであまり撮っていても楽しくなかったんですが、GR-Dのは大きく、日中外でも割と見やすくていいですね。こういう自分の影入れ込みのカットも構図を確認しながら撮れるのが良いです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 19, 2007

GR-D降臨3

R1000058
RICOH GR Digital

GR-Dにもモノクロモードがついているらしいんですが、K100Dとかモノクロモードのついているカメラでもカラーでしか撮ったことがありません。まあ、多少は写りに違いがあるのかもしれませんが、どうせPhotoshopでモノクロ化は簡単にできますし、カラーで撮っておけばRGBのチャンネルをひろってモノクロにすると、また違った表現もできます。カラーとモノクロ両方を見比べて新たに発見することもあるので、どうしてもカラーで撮ってしまいますねぇ。

モノクロにして劇的に撮影可能枚数が増えるとか、デジ一なんかだと連射枚数や速度が飛躍的に伸びるとか、よほどの付加価値が無いとモノクロモードはなかなか使う気にはならないかなぁ・・・。

GR-Dはモノクロにしてもシャープです。ボディがコンパクトなのにすっきりとした写りをする所はRollei35を使っている感覚とどこか共通のものがあります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 18, 2007

裏メニュー

Imgp9476
PENTAX K100D + TAMRON AF28-300 F/3.5-6.3 ASPHERICAL XR 〔IF〕 Macro

価格コムでペンタックスのデジタル一眼(K10D、K100D、DS、DS2、DL)で裏メニューを出してその中の一つにAFの微調整を行う項目が発見された事が話題になってましたね。
※価格.コムのクチコミ掲示板で「K10D フォーカス調整方法」で検索をかけると該当トピが出てきます。

自分は特にAFでは困っていないのでふーんてな感じで読んでいるだけで試していませんが、当然こういうのは自己責任で行うもので、これが原因でカメラが故障したりAFがもとに戻らなくなったからといって文句が言える筋合いのものではありません。

敢えて隠してあるからにはPENTAXとしてはあんまり喜ばしい状況ではないんでしょうが、サービスセンターに持ち込まないでAFの微調整ができるというあまりにも美味しいネタにユーザーが飛びつくのは無理からぬことでしょう。裏メニューの中にはレンズのロムの内容を読んだり、セーブできたりするような機能もあるそうで、そんなのを一般ユーザーに使われたら特許、権利といった問題にまで影響があるのかもしれません。今のところはユーザー側も節度を持った裏技の使い方をしていると信じたいですが、世の中いろんな人がいるので堂々とサービスセンターの人に裏メニューの使い方を聞いたり、中には買った商品の中にある以上、説明書に解説が無いのはおかしい、サポートしないのは不届きなどと真顔で言う剛の者もいそうでちょっと怖い(笑

昔どこかで書いたかもしれないけど、AFの微調整などは正規のメニューに入れて、個人でレンズごとに調整できるようにしておいて欲しい機能だと思っています。AFがきちんと思ったところに合ってくれるのはAFを使って写真を撮る上では最も重要な事であり、これが十分に出来てない状況がある以上、微調整は必要であり、少なくともスポーツモードやら夜景モードやらのつまらんお飾りをつけるよりよっぽどユーザーにアピールできる機能だと思うんですけど・・・。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 17, 2007

GR-D降臨2

とりあえず息抜きに更新(^-^;

R1000050b
RICOH GR-Digital

本当に写りの良さには感心します、GR-D。ただ、標準だとどうも露光がオーバー気味なので、マイナス補正をデフォルトにしたほうがよさそうです。電源を切ってもそういう設定がちゃんと残っているのが良いですね。
上の写真もオーバー気味だったので、元画像をレイヤーにコピーして乗算で重ねて落ち着かせました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 16, 2007

GR-D降臨

R1000048
RICOH GR-Digital

うーんと、ずっと前から気になっていたGR-Digital、amazonを見たら6万円をわずかに切る価格だったので、思わずポチッ・・・

今日の午前中に届きました。早速近所の買い物の際に何枚か撮りました。とても抜けの良い素直な写りで、画素数もそれなりに貢献しているんでしょうが、コンデジとは思えない高画質ですね。(上の画像はかなり加工してますが)
デジタル一眼でタムロンのウルトラズームの広角側を使ったようなよく見ると多少甘いけど十分な画質という感じでしょうか。

本体の高級感は素晴らしく、持つ喜びが少なくとも値段分はありますね。

ただ、最初買い置きの封を切っていないアルカリ電池を入れたんだけど、10枚ちょっと撮っただけでバッテリー切れ・・・・え?と思ってまた別な買い置きのアルカリ入れても、やっぱり10枚ちょっとでバッテリー切れ・・・うーむ、こういう仕様なのかな?それともどこかおかしいんだろうか?

とりあえず単4のエネループを買ってきたので、これと、付属の専用バッテリーを使ってそれぞれ何枚くらい撮れるのか様子見です。場合によっては銀座のサービスセンターに行かなければならないかもしれませんねぇ。

仕事が忙しいんで、更新は不定期になるかもしれません(_ _)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 14, 2007

仕事で

Imgp9441
PENTAX K100D + TAMRON AF28-300 F/3.5-6.3 ASPHERICAL XR 〔IF〕 Macro

ちょっと忙しくなりそうなので、更新サボるかもしれません(^^:

あと、友達のブログの影響でつい魔がさして、amazonでポチッとしてしまいました・・・(^^;
週末には届くかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 13, 2007

今日もちょっと風邪のせいか胃がもたれっぱなしで辛いので特に何もせずに過ごしてしまいました。モニタに向かうと胃にプレッシャーが来るんですよね。仕事もあるし、まず体調を戻さないとなぁ・・・。

Imgp9247
PENTAX K100D + SMC FA 77mm Limited F1.8

写真は先週撮った鳩です。大量に電線の上に停まってました。夜大量に電線に停まるムクドリほど五月蝿くも、不気味でもありませんが、中型の鳥なのでずらっと並ぶと存在感はありますねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 12, 2007

油断大敵

Imgp9410
PENTAX K100D + TAMRON AF28-300 F/3.5-6.3 ASPHERICAL XR 〔IF〕 Macro

 昨日は風邪から立ち直ったと調子に乗ってK100D片手に長距離散歩をしたんですが、それが仇になったのか、今日もまた体調が悪化・・・(^^;
 散歩に出た時は風もなく、穏やかで気持ちが良い晴天だったんですが、上の写真を撮っているあたりで冷たい強風がふきまくり、そこは畑のど真ん中のふきっさらしなので逃げ場もなく、こりゃぁやばいかなと思ったんですがやっぱり後の祭りでした。
 まあ、一昨日ほど辛くはないのですが、体の節々がちょっと痛いし、胃はもたれるし・・・また酷くなっては困るので、今日も大事をとって風邪薬を飲んで寝てました。
もう、何やってんだか・・・_| ̄|○

| | Comments (0) | TrackBack (1)

February 11, 2007

Hair&Fur 2

Xbody89b4
rendering:3ds max8

昨日は一日中、思い切り寝たおかげでなんとか風邪を追い出せたようです。
というわけで、HairとFurモディファイヤの髪の毛のパラメータを所々変更して研究中。
縮れのパラメータをちょっといじるだけで髪型ががらっと変わるのは便利で面白いですね。(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 10, 2007

風邪でダウン

Imgp6488
PENTAX K100D + SMC FA 43mm Limited F1.9

今日は起きた瞬間から体中が痛く、熱を持っている感じで、どうやら風邪をひいたようです。
仕方ないので今日は一日寝ることにしました。風邪は症状が軽いうちに無理にでも休養をとるのが一番良いようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 09, 2007

Hair&Fur

Sshot1

今日はMAX8にデータを読ませてHair&Furモディファイヤの研究。前回やったような単純なストレートヘアなら比較的簡単にできるのですが、やはりちゃんとしたヘアスタイルを作るにはそれ相応のトライ&エラーが必要ですね。

最新版のMAX9ではこのヘアの制作もガイドラインだけでなく、実際にビューウインドウ上でヘアスタイルが確認でき、さらにレンダリング品質も向上しているということで、やはりアップグレードをしたくなります。MAXの場合、8→9でも10万円とちょっとかかるんですよねぇ。LightWaveの通常版が買えそうな値段です(^^;うーん・・・

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 08, 2007

ステレオグラム

S2
rendering:3ds max7

今は地道にマップを修正中。
今日はちょっと息抜きにステレオグラムを作ってみました。
寄り目にして左右の画像を重なるようにするとだんだん立体に見えてくるあれですね。
顔のあたりが重なるように寄り目にするとやりやすいと思います。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 07, 2007

マッピングの迷宮

今日は一日MAX7のマッピングの迷宮にはまりました(^^:

一つのオブジェクトに何種類ものマップを貼るのは、メタセコイアの場合、貼りたいマテリアルを選択し、必要なポリゴンを選んで、メニューから選択したポリゴンに貼ればいいのですが、MAXではさすがにそう単純にはいきません。

Xbody84k
rendering:3ds max7

MAXの場合は一つのオブジェクト内に貼るマップをマテリアルIDとマップチャンネルという番号で管理します。今回は体を頭、胴体正面、胴体背面、手の表、手の裏、足の表、足の裏、手足の爪にわけ、該当するポリゴンを選択してマテリアルIDを割り当てることにしました。一度IDをセットしておけば、このIDから該当ポリゴンをいつでも呼び出せるので便利です。

次にマテリアルエディターで球体の絵のサンプルスロットから一つ選択してStandardというボタンを押してマルチ/サブオブジェクトマテリアルを選びます。オブジェクトに設定したマテリアルIDに対応するように、それぞれの材質設定を行い、必要なものはビットマップを読みこんでおきます。ここで、読み込んだビットマップは他と重ならないようにマップチャンネルを設定しておきます。これがUVWマッピングをする際に非常に重要なんですね。UVWマッピングとUVWアンラップモディファイアを選んだら、真っ先にこのチャンネルを指定しなくてはまともに事が運びません。

で、今日はこの次のステップで完全にはまりました。どうやっても顔のマップ(ID1、チャンネル1)以外、正常にビットマップ(ピクチャーマップ)を貼ることができません。マテリアルIDごとにポリゴンを選び、モディファイアリストからUVWマッピングとUVWアンラップを選んで設定するんですが、全く反映されません。

これで数時間試行錯誤というか堂々巡りをしたあと、問題を切り分けるためにごく単純なモデルを作り、サブオブジェクトマテリアルを設定してみました。最初は先ほどと同様、何度やっても駄目でしたが、ふとマップ設定をするオブジェクト自体を選んで、マテリアルエディタから「マテリアルを選択へ割り当てボタン」を押すと、一発で内包するマテリアルが全て反映されました。

Sshot01

つまり、今までは通常のマッピング同様の方法で、貼りたいポリゴンを選択して、サブオブジェクトマテリアル中の該当するマテリアルを個別で一生懸命貼ろうとしていたことが間違いだったわけです。単純にひとつのオブジェクトに複数のマップを貼る場所をIDで管理、指定しておいて、そのオブジェクトに、マテリアルの同じIDで管理されたマップの集合体であるサブオブジェクトマテリアルを単純に1:1で割り当てすればよかったわけで、気づいてみればなるほど理に適っています。

こういう単純なことってわかってみれば参考書にはさらっと書いてあるんですが、そのさらっと書いてある部分って意外に気がつかないものなんですよね(^^;

結構苦労しましたが、やっと爪や手などのマップも貼ることができました。あとは残りの箇所のピクチャーマップを作成し、バンプや反射などのマップを重ねてからMAX8に持って行き、髪やまつ毛を生やすことになります。

Sshot02

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 06, 2007

フィギュア

 今日は昼ごろ散歩から帰ると猛烈な睡魔に襲われて寝てしまったので、ほとんど3Dの作業ができませんでした。最近寝る時間が滅茶苦茶だったので、なんとか堅気の生活に戻そうと起きる時間を調整しているのですが、その皺寄せが来たんだろうと思います。

 昨日はMAXを使っていて変換ギズモ(3Dカーソル)が消えてしまって大慌て。ギズモが無いと非常に不便なので参考書で調べると、Xキーでオン・オフできることが判明。ついメタセコの癖でいろいろキーに無意識に触っているうちにXキーを押したようです。他にもショートカットや切り替えキーがいくつかあるようなので覚えておかないといけませんね。F3キーのシェーディング表示の切り替えとか、知って便利な機能もありますし。

 今日は今日でMAXを使っていて、メタセコでよく使う面やポイントの選択で接続面にあたる機能があるのか参考書を調べたのですが、よくわからず、いろいろボタンを触っているうちに、要素というのを選べばよいことがわかりました。うーん、MAXは基本的なことからしてなかなかの難敵です(笑

Imgp9082
PENTAX K100D + TAMRON SP90mm/F2.8

 ところで、近くで食玩やガシャポンの中身を買い取り、利益を乗せて売っている店があり、数日前に散歩中に久々に寄りました。モデリングの参考になればと沢山あるフィギュアからいくつか出来の良いものを買ってきました。それにしても最近のフィギュアを作る原型師さんの質の向上は凄いですね。こういうデフォルメされた立体造形は3Dソフトも含めて人体の構造などの基本を踏まえた上でセンスが必要なもので、ある意味、リアルなものより難しいものです。
値段は一体300円~800円(最近流行りのメイドさんのシリーズなんかが高価(笑))なんで、食玩やガシャポンで同じものを買ってしまうことを考えるとリーズナブルかもしれません。

 でも、キャラの名前とか素性は、あんまりゲームもしないし最近のアニメは見ていないものでよくわからないんですね。フィギュア自体にも今まであんまり興味なかったし、以前はウルトラシリーズとかを食玩で買っても置く場所が無いのであんまり買わなくなりましたし。上のは侍魂のミナというキャラ(このゲーム、相当古くからあるのでナコルルくらいなら知ってるんですが(^^;)、下のは説明書がついてないのでわかりませんでした(^^;

Imgp9092
PENTAX K100D + TAMRON SP90mm/F2.8

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 05, 2007

人体(女性)モデルの制作1

Body84a
rendering:3ds max7

さて、パーツも一通り揃ったのでMAX7上でマッピング作業。マップデータを新しく作っています。
マテリアルの違う面の切り分けなどに随分と時間がかかりました。

Body84b
rendering:3ds max7

肌の質感は参考書によれば、マテリアルの基本パターンのうち、オーレンネイヤーブリンが良いらしいので、これをセット。確かに人肌専用とも言えそうな、地味なハイライトの出方をします。少々扱いが難しいですが、うまくはまると結構それっぽく見えるかも。

Body84d
rendering:3ds max7

髪の毛やまつ毛はMAX8に持っていって生やさなければなりませんが、ピクチャーマップだけでもそこそこ雰囲気は出るものですね。体のマップにさらに手を加えてからバンプ、反射、光沢の各マップデータを作る予定。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 04, 2007

強風

3DはメタセコのデータをMAXでマッピングし易くするためにデータを分割、修正していたので、見た目は特に進展なし。

今日も天気が良かったので、散歩に出たら、あまりに風が強く、寒かったので早々に帰ってきました。

Imgp9197
PENTAX K100D + SMC FA☆200mm F2.8

砂埃が派手にあちこちで舞ってました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 03, 2007

顔のモデリング9

Body76
rendering:Metasequoia ver2.4.0

 今日は口の中と歯を作成。顔も髪に加えて目や口、顎まわりなどにさらに修正を加えました。やっとパーツが揃ったのでそろそろMAX上に持っていけそうです。

Sshot_5

PENTAXのフィールドスコープPF-80EDの件でコメントをいただきましたので、撮影したカワセミの原寸画像を掲出しておきます。画像をクリックすると等倍で表示されます。*istDでKマウントアダプターを使用しISO800で撮影。JPEG撮って出しで無修正です。腕には問題があるかもしれません(^^;が、多分それほどブレてはいないと思います。発色が良く、色収差がほとんど出ていない点は素晴らしいと思いますが、等倍で見た時の甘い画質を許容できるかどうかが購入の分岐点でしょうか。

Imgp0089


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 02, 2007

穴埋め

Imgp1974
PENTAX K100D + DA18-55mm AL F3.5-5.6

 今日はマッピングデータ用の資料集めで近所の本屋やBOOKOFFめぐり。あとは昨日秋葉のLAOXザ・コン館で買ってきた3DsMAXの参考書を眺めてました。それにしても3Dソフト、特に高額なソフトの参考書は結構高いですね。それだけに、現物をよく見て自分の欲しい内容が書いてあるかどうかを吟味しないとお金が相当無駄になります。昔はこうしたハイエンドの3Dソフトの参考書も近所のパソコンショップや書店で手に入ったんですが、今はパソコンショップは軒並み撤退し、本屋でもShadeの参考書がたまにあるくらいで、3D関連の本はほとんど見かけません。てなわけで最近参考書は仕事の打ち合わせの前などに秋葉原に寄って買ってきます。Amazonなどの通販の場合、書評や項目紹介だけでは具体的な情報がわかりませんので、この手の本の購入にはあまり役にたちません。

 LAOXでは比較的手ごろな価格の本を3冊買ってきたけど、それでも2万円くらいかかりました。まあ、専門書なので、仕方ないでしょう。MAXは機能がありすぎて覚えるのが大変だなぁ・・・。まあぼちぼちと必要な機能から覚えて行くことにいたしましょうか。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 01, 2007

水着のモデリング3

Body57val
rendering:Metasequoia ver2.4.0

今日は仕事の打ち合わせで上京したので、モデリングの暇は無し・・・では寂しいので、水着の色、質感を変更し、メタセコでレンダリング、アルファチャンネルごとtga形式で保存。フォトショップに持って行き、背景と合成。レンダリングした素のまんまだとくっきりはっきりしすぎているので、輪郭に紗がかかったような柔らかめな感じに加工しました。

それにしても・・・季節感がないですねぇ・・・_| ̄|○

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2007 | Main | March 2007 »