« 顔のモデリング5 | Main | 顔のモデリング7 »

January 14, 2007

顔のモデリング6

H01
rendering:3DS MAX8

 というわけで、3Ds MAXに修正した顔の形状を渡し、マップを貼りなおして髪の毛を生やしてみました。
 従来のように髪の毛を固まりや板で作ってマップを重ねていく事を考えると十数本のスプラインだけで髪の毛ができるのは便利ですねぇ。スプラインのポイントを移動する動作はかなり重いですが、それでも形状の修正も圧倒的に楽ですし。ちょっとレンダリングに時間は掛かります(XGAサイズでこの程度のクオリティだと数分くらい)が、なかなか良い感じ。MAX7上でライティングをして口元あたりのポイントをさらに修正。

 今回苦労したのは3DsMAX上でのマッピングで、MAX8にメタセコのデータを渡すとどうもうまくUVマップが貼れません。仕方ないのでMAX7上でマッピングとライティングをしたデータをMAX8で読み直してヘア&ファーモディファイアを使用。とりあえず一番簡単そうな髪型でトライしました。ちなみにマップデータは以前のものをそのまま流用していますが、ライティングと材質設定で顔色が良くなっています(笑

 MAX8はちょっとバギーかもしれませんね。渡したデータに原因があるのかどうかわかりませんが、時々マップ関係をいじっていると強制終了になったします。

 あとはまつ毛を生やして一部ピクチャーマップのデータを修正し、バンプや輝度のマッピングを追加すればひと段落というところでしょうか。

H02
rendering:3DS MAX8

|

« 顔のモデリング5 | Main | 顔のモデリング7 »

Comments

顔の3Dのイラストは完成間近ですね。仕事の関連ですか。
これが終ったら、暇になったら、けふも更新できたのはめでたいのですが、そろそろライカⅢFとかペンタSPFとタクマーレンズの作品とかコメントを見たり読んだりしたいなあ。

Posted by: くりちゃんまん | January 14, 2007 at 11:40 PM

>くりちゃんまん さん

コメント、ありがとうございます。
 ごめんなさい。今年の抱負で述べましたように、今後は本業のスキルアップを兼ねて本ブログもCGのほうに力を入れたいと思います。まだまだCGでやりたい事が山積しているので当分続きます。散歩写真は続けて行くので、もちろん、なにかカメラ関連で書きたい時には書かせていただきますが、以降はメインのCGネタ+散歩写真(画像のみ)という感じが多くなるかと思います。

Posted by: いしだ | January 15, 2007 at 06:56 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84881/13491695

Listed below are links to weblogs that reference 顔のモデリング6:

« 顔のモデリング5 | Main | 顔のモデリング7 »