« 胴体のモデリング3 | Main | 顔のモデリング8 »

January 22, 2007

仕事モード突入

 恒例の仕事が忙しくなるので今日から4,5日の間人体制作は一旦休みになりそうです。

 ところでネットの記事や写真誌のレビューでD40の出す画像が諸手を上げて絶賛されている印象があるんですけど、それを書いている彼らは本気でそう思っているんだろうか?それほど絶賛されるような絵作りなんだろうかとちょっと疑問。 自分の目がおかしいのか、どのサンプルを見ても等倍はもちろん、縮小表示をしても塗り絵っぽくてものの質感が損なわれている事が多く、例えばこのリンク先の画像の鉢の草花がどうしても私には造花に見えてしまうのですが・・・本当に造花だったらごめんなさい。

 画像は一見綺麗で美味しいんだけど、化学調味料がたっぷり入ったラーメンを食べさせられているような気がします。確かにこういう傾向の画像には需要があるだろうしエントリー向けで出したニコンの狙いは流石で、実際売れているようです。
 このくっきりはっきり志向は個性としておおいに尊重されて然るべきものだと思いますが、批評家やカメラマンが諸手を上げてその画像を絶賛する状況に新作のご祝儀レビューとは言え違和感を覚えます。正直今後この化学調味料づけのような絵づくりが主流になるとちょっと嫌かなと・・・。
 まあ、ニコン機でも上級機になればなるほどナチュラルに振っているようなので、そうはならないと思いますし、今後は上級機にもサブ的にこういう感じにも撮れますといって味付け的に入れてくるんじゃないかと想像しますが。

勿論、内蔵モーターの件を抜きにして、値段や大きさ、性能を考えるとD40は良くできたカメラだと思いますし、単なる廉価機では無く、思い切った個性的な画像エンジンをデフォルトに据えて搭載してきたことに感心します。

あ、でも逆にCGっぽい絵は、うちなんかだとCGに合成するには親和性が高くていいかも。ある意味魅力的な絵作りであることは確かですし。包丁人味平のブラックカレーを思い出す(笑

Dsc_7749
Nikon D70 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-70mm F3.5-F4.5G(IF)

|

« 胴体のモデリング3 | Main | 顔のモデリング8 »

Comments

D40は確かに評判みたい。あの値段でちゃんとキット(?)のズームレンズが付いてゐるは脅威です。他のメーカーでもやはり入門機が一番売れるので侮れません。D40の割り切りぶりは「不変のFマウント」の変更すら予感します。キヤノンはEFマウントにしてAFでレンズ内モーター駆動をいち早く導入したけれども、どうやらデジカメの時代になって結論が出たみたいですね。しかし、ニコンは膨大なレンズ遺産のためにAF化の時期でもマウントの変更はできなかったし、ボディからの駆動で暫くAFレンズを製造し、徐々にレンズ駆動とかぶれ防止機能とかを導入したみたいです。レンズの中にも基盤だらけになってしまひまして故障のことを危惧しますが。

デジカメの「絵作り」に関してはあの一寸人工的な派手な発色が流行りなんでせう。どうもベルビアっぽい感じかな。デジカメは品種毎に、ロット毎に微妙に色が違って出るとか。昔言葉なら「ラチュード」が相当狭いとか。ダイナミックレンジでしたっけ。まだまだ不安定ですなあ。銀塩カメラとはフィルムとは次元が
違ふといふ説があるのですが、よくわかりません。

私はAiニッコールで十分。ニコンはFとF3Pしかないのですが、アポランターとかプラナーを最近購入。単レンズは良いのがありますね。FAリミティッド77ミリや43ミリ、FA☆85ミリに惚れ込んでペンタックスも可也買ひ込んだほどだから。

撮った絵はPCで相当後処理で加工できるみたいですが、やはり入口のレンズは自分の満足の行く物がベストです。ぼけ味なんかPCで加工できるのですか?

昔銀塩カメラの頃ですが、入門機、中級機で最新のテクノロジーを導入し、そのあとフラッグシップにといふパターンですが、デジカメは「値段相応」の壁を打破してしまふのかな。良い所2,3年でどんどんボディーは下取りで交換といふのが一番賢明なやり方みたいですね。「陳腐化」といふ言葉を覚えましたよ。「銀塩原理主義者」の小生としてはづっと様子を眺めてゐるだけ。

貴殿にちょっと影響を受けたのかもしれないけれど年末に自分の生まれた年に製造されたと思はれるライカⅢfを購入しました。(あ、これぢゃ年齢がばれちゃうか!)巻上げはライカビットを装着(この底板だけでも可也高価なんですが、左手も良く使ふことになるので、リハビリには良いのです。)これにズマロン35ミリを装着し「全手動」で可也頭脳を駆使し撮影したところ問題なし。専用のファインダーは高いので購入しません。内蔵の50ミリの視野より一回り大きい位と検討をつけて、あと一歩二歩と踏み込めば撮れると感じました。M型よりは不便だけれど手の小さい小生にとってはこの位の大きさと重さが丁度良くなって来ました。一眼レフではペンタックスのSPFがぎりぎりの大きさと重さなのかもしれません。

ペンタックスもK10Dは評判が良いみたいですよ。

Posted by: くりちゃんまん | January 22, 2007 at 09:24 PM

>くりちゃんまん さん

コメント、ありがとうございます。
IIIfは小さくて良いですよね。自分はバルナックタイプをそのままデジカメにすれば、ポケットにも入る機動性があって良いんじゃないかと思います。35㎜ファインダーはCANON等の国産品が安くて見えも良いですね。

Posted by: いしだ | January 23, 2007 at 01:46 PM

レスありがたうございます。ライカ社は一時0型ライカの復刻版を作るに当ってⅢfの復刻を検討したとか。ほんとにあのサイズでデジカメを作ってほしいですよね。ライカビットで巻き上げるとスイッチオンになって。ファインダーはⅢgのを。理想を言ふのならばMのファインダーをコシナ当りに頼んで製造してもらふとか。この辺は殆ど素人考へなんですが、今のライカ社にはそれだけの余力、体力は無いのでせう。

Posted by: くりちゃんまん | January 23, 2007 at 08:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84881/13617696

Listed below are links to weblogs that reference 仕事モード突入:

« 胴体のモデリング3 | Main | 顔のモデリング8 »