« 顔のモデリング3 | Main | 顔のモデリング5 »

January 12, 2007

顔のモデリング4

Imgp8582
PENTAX K100D + PENTAX FA35mmF2AL

 目の修正もひと段落し、そろそろデータを3DsMAX上に持って行き、マッピングを作りなおしてファー&ヘアモディファイアを試してみようかと思います。
 しかしMAX上でファー&ヘアのサンプルデータをレンダリングしてみたところ、毛を一杯はやすとえらく時間がかかるもののようです。場合によっては従来のように板に髪の毛をマッピングするほうが楽なのかもしれませんね。

それにしてもメタセコイア、これで透明マップが使えれば内蔵のレンダリングエンジンだけでもかなりな表現力があるのにと思います。
 これだけモデリング能力に優れたソフト、バンプまでとは言わないまでも、板マップ式髪の毛の形状を作成するためには透明マッピングには対応して欲しいですね。^^

K04a
rendering:Metasequoia ver2.4.0

|

« 顔のモデリング3 | Main | 顔のモデリング5 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84881/13460154

Listed below are links to weblogs that reference 顔のモデリング4:

« 顔のモデリング3 | Main | 顔のモデリング5 »