« K100DのISOオート | Main | 芸能人格付けチェック »

January 03, 2007

麻雀生中継

 今年も深夜の麻雀生中継が楽しみでずっと見ていました。当然見るのはフジテレビの「われめDEポン!」のほうです。この番組は歴史もあり、出てくる打ち手の芸能人も上級者が多く、見ていて緊張感があって面白いです。ガダルカナル・タカと井出洋介プロの解説もテンポが良く、レベルも高いです。(麻雀実況の名手野島アナウンサーが数年前アメリカに行ってしまったのが実に惜しまれます)何より、麻雀に変なローカルルールを作っていないのが良いです。

 今年はテレビ朝日がワレポンの真似をして何年か前から始めたパクリ番組「朝まで麻雀スタジアム」がわれポンより45分早く裏でぶつけてきました。この番組はもう最悪です。毎回下らない役満ルールやバブリーなドラルールを作っては麻雀とはとても呼べない底の浅いポンジャン(あるいはドンジャラ)以上にゲーム性の無い牌めくりっこゲームを延々見せられます。今年も「われポン」が始まるまでの45分、時間つぶしで見ていましたが、序盤でやっていたのは「2007」に準えた牌を含んで上がれば役満、手の内で作ればダブル役満だそうで、初っ端からこれのどこが麻雀なの?って感じ。しかも打ち手が不要牌が一瞥して3つほどあるのに1打目で長考したり、いつまでも脂っこい不要牌を待ちが広いからと大事に持っていたりと、皆見るからに下手。実況も下手。小島武夫と女流プロが解説していましたが、空回りする実況男性アナの絶叫が耳障りなだけで、テンポも内容も井出プロやガダルカナル・タカの足元にも及びません。加えてたまに後ろにいる水着風のお姉ちゃんが手持ち無沙汰でつまんなさそうな顔で、座った椅子を回転させているのがちらっと写ったりして、脱力に追い討ちをかけてくれます。(笑)
 麻雀をよく知らない人には見世物としてはウケが良いのかもしれませんが、私は駄目ですね~、こういうの。

 われポンの後追いとして、多少目先を変えざるを得ないのもわからなくは無いですが、それなら4卓くらいで一斉に始め、普通の麻雀でトーナメント戦にする(麻雀スタジアムって出だしはそんな感じだった気もする)とか、普通の麻雀に多少色を添える程度のローカルルール(例えば2007に準えた牌が揃うと役満じゃなく一翻程度)に抑えてくれれば見る気にもなるんですけどね。多分麻雀を知らないバラエティ系プロデューサーあたりが牛耳っているんだろうなぁ、麻雀スタジアム・・・・。

 役満は滅多に出ないから爽快なのであって、本来麻雀は細かく点棒を重ねて行く駆け引きが面白いんだぞと私は言いたい。ヽ(`д´)ノプンスカ
 そんな偉そうな事を言う私ももう何年も麻雀をやっていないので、満貫未満の点数計算ほとんど忘れました・・・(笑

Imgp7541
PENTAX K100D + SMC FA☆85mm F1.4 IF

上の写真は麻雀には竹とツキが付き物ということで月と竹を・・・・お後がよろしいようでm(_ _)mチャカチャンチャンチャン

|

« K100DのISOオート | Main | 芸能人格付けチェック »

Comments

いやあー、FA☆85ミリF1.4はスーパーレンズですね。勿論腕も良いけど。月と竹。これも花鳥風月。風景は広角なんて誰が言ったのか?実は85ミリ、90ミリ、100ミリ、105ミリ辺りの中望遠で切り取ると結構絵になるんですよ。

Posted by: くりちゃんまん | January 03, 2007 at 06:17 PM

>くりちゃんまん さん

 コメント、ありがとうございます。
 中望遠は200ミリ以上の望遠に比べ、意外と守備範囲が広く、明るくて性能も高いのが良いですね。
 ズームレンズは便利ですが、単焦点はその焦点距離でしか撮れないものを自然に探すようになるので、かえってフレーミングに悩まなくて済む面もあるようです。

Posted by: いしだ | January 04, 2007 at 02:13 AM

ズームレンズは相当熟練した人が試用しないと駄目になりますね。仰る如く単レンズは潔い。特に広角レンズは普通一歩も二歩も前に出るとか左右に動いてみるとか偶には引いてみるとか丸でボクシングのやうにフットワークが物を言ひますね。大昔ズームレンズの性能が大して良くなかった頃は交換レンズ3,4本とボディ2台位で撮ってゐたものです。標準レンズと135ミリだけといふ撮影スタイルもありましたっけ。それでも「傑作」はいくらでもありました。

Posted by: くりちゃんまん | January 04, 2007 at 11:37 PM

>くりちゃんまん さん

私は晴天で雲が良い具合に出ている時は空入れ込みの風景が欲しくなったら困るので広角をカメラにつけてコンパクトな標準~望遠をポケットに入れて歩き、曇った日は光の回り込みが良く、開放付近が使い易いということで明るい中望遠をつけて歩くことが多いようです。

Posted by: いしだ | January 05, 2007 at 03:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84881/13302077

Listed below are links to weblogs that reference 麻雀生中継:

« K100DのISOオート | Main | 芸能人格付けチェック »