« 駅前博物館 | Main | その名はDB-1 »

December 06, 2006

謎のデジタル一眼

Db1_01

 ついこの間ライカM4-2を買ってしまったばかりなのに・・・
店頭で触って、その感触にやられました。これが本当に待っていた究極のデジタル一眼です。実機を見たらもう我慢できそうにありません。

Db1_smp01
DB-1 + DLA Leica-L SF + Rusar20mm/F5.6


December 07,2006 in DB-1 | Permalink | Comments (0) | TrackBack (0)










・・・って嘘ですヽ(^▽^;)ノ

 そもそもこんなカメラ無いし。(笑)
 全ては私の妄想の産物で、カメラは三日かけて作った妄想CGでございます。失礼いたしました(_ _;)
(ついでに、自転車の写真はLeica IIIf + Rusar 20mm/F5.6 で撮影したものです)

 フィルムのAF一眼レフを踏襲しただけで、どの会社のものを買っても同じ形をしていて、高性能の裏返しなのか、写真を撮る事自体の楽しみ、所有する喜びが弱いカメラが、画素・画質・低価格化競争を繰り返す昨今、そろそろ別なコンセプトで新しいカメラを考えるのも楽しいのではないかということで、こんな次世代高級デジタルカメラが欲しいという提案のようなもの(所謂コンセプトワークって奴?)を何日間か、つらつらと書き連ねてみたいかなと思っています。

 お暇な方は上の画像から、今あるデジカメやフォトキナで発表されているカメラには無いコンセプト(特にマウントとファインダーに重要なコンセプトがあります)を当ててみてください。ヒントは既にカメラの画像と自転車の写真の下のキャプションの中にもあります。完璧に当てた方にはピタリ賞として100万円頂戴いたしますヽ(^.~^;)ノアオッテコレカイ
 ちなみにマウントがキヤノンのEFマウントに似ていますが、微妙に互換性はありません。

しばらくこのネタでひっぱろうと思っていますので、御用とお急ぎでない方はお付き合いください。(_ _)


★それにしても53時間メンテって・・・長すぎです。せっかく最近まじめに更新してたのに(笑
今度こそ大丈夫なんだろうな?もうこんな長いメンテはやらないでね>ココログ

|

« 駅前博物館 | Main | その名はDB-1 »

Comments

こんばんは。
ココログメンテ、長かったですね。
結局元に戻してやり直す様ですよ。^^;;

謎の一眼。
CGも御器用ですね。

マウント自体はEFに見えますが、
異様にフランジバックが短い!ですね。
マウントアダプタ使用が前提のカメラ?
全てのレンズ(全てメーカーのAFレンズ)を
マウントアダプタを介して制御するのでしょうか。
古いMFも自動絞りの機構をアダプタに組み込むとか。。
M8のようにレンズ側にレンズコードの改造を施せば
レンズ情報も取り入れられそうですね。

ファインダーはEVF?
左肩のポップアップしそうな部分がキモでしょうか。
ゴミ取りぷるぷるは必須ですね。

Posted by: NOBU | December 07, 2006 at 09:53 PM

 はじめまして、いつも拝見させていただいているDOJIといいます。

 デジカメは性能競争ばかりで、所有する喜びがないというところは自分もいつも感じています。

 ところで、この写真をみて一番に思ったのはROLLEI35によく似ているということですねぇ。シャッターボタンやボディーなどよく似ている気がします。

Posted by: DOJI | December 07, 2006 at 11:27 PM

>NOBU さん

 コメント、ありがとうございます。^^
 えーっと、大正解ですのでNOBUさんには100万円頂きます。(笑

 というのは冗談ですが、流石に目のつけどころが的確ですね。特にフランジバックの短さに気づいていただけて、嬉しいです。すでに次回アップ用の画像は用意できていまして、それを見ていただければ分かると思いますが、ほとんど正解です。

 マウントアダプタでのAF対応、EVFの2点はこのカメラのキモの部分となっております。
 
 しばらくは空想の世界が続くと思いますが、しばしお付き合いをいただければ幸いです。^^

Posted by: いしだ | December 07, 2006 at 11:29 PM

>DOJI さん

 はじめまして。いつもご覧いただき、ありがとうございます。これまた嬉しいコメントをありがとうございます。^^

 仰る通り、全体のシンプルな箱形のイメージは大好きなRollei35とミノルタCLEを足して2で割った感じを考えました。本当はシャッターダイヤルと絞りダイヤルも前に付けたかったところですが、そうなるともろにRollei35になってしまいますので(笑

 折角カメラにおけるデジタル化の技術が実用域にまで発展してきたのですから、そろそろデジタルならではの方法論を持ったシステムカメラが出てきても良いのではないでしょうか。

 ということで、お遊びながらちょっと気合を入れてやってみようかと思っておりますので、しばしの間、空想話にお付き合いいただければ幸いです。^^

Posted by: いしだ | December 07, 2006 at 11:52 PM

もしかして暇なの?(笑)
いや、面白いカメラが・・・と思ったらさ(^^;
近頃のカメラはメカニカルな感じがしなくて、操作系もシャッター含めて「スイッチ」って感じがどうにかならないもんかと。シャッターダイアルがあるだけでもとってもいい感じがするね。

Posted by: いっこー | December 08, 2006 at 12:27 AM

>いっこー君

 わはは、つーか、来年早々仕事が減りそうなんで、とりあえずそれまで3D仕事のリハビリでもやろうかと思ってね(笑
のんびり写真を撮ってばかりもいられなくなりそうです。

>近頃のカメラはメカニカルな感じがしなくて、
>操作系もシャッター含めて「スイッチ」って
>感じがどうにかならないもんかと。
>シャッターダイアルがあるだけでもとっても
>いい感じがするね。

でしょでしょ(^^)/
やっぱりカメラにはシャッターダイヤルは絶対欲しいよね?
GR-Dにシャッターダイヤルが付いてたら多分一も二も無く買ってたけどね(笑

Posted by: いしだ | December 08, 2006 at 01:37 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84881/12939268

Listed below are links to weblogs that reference 謎のデジタル一眼:

« 駅前博物館 | Main | その名はDB-1 »