« 木枯らし吹く中 | Main | 同時プリントは不要? »

November 13, 2006

ひとりデジアナ当てクイズ

 最近は銀塩フィルムの現像が上がるまでの20~30分ほど間、カメラ屋で写真雑誌を見て時間を潰すことも多くなりました。アサカメや日本カメラ、月刊カメラマン、CAPAなど、巻頭カラーページにはデジタル一眼で撮った作品も多くなり、銀塩と混合された状態になっています。
 そこで雑誌を手に取り、ぱらぱらとめくって写真だけを見て、デジタル一眼で撮った写真か、銀塩で撮った写真かを判断し、その写真の撮影データを確認するという、ひとりデジタル・アナログ当てクイズをやるんですが、モニターや紙焼きで見るのと違って、1ページ大に伸ばされた写真だと印刷物の場合大抵当たります。(中判で撮った写真は解像感が圧倒的に違いますから一目でわかりますが)
 全体の解像感、色乗り、トーンのメリハリがもう一つ弱かったり、色がくすんでいたり、白飛びが目立つ写真は大抵デジタルで撮られたもので、高解像と言われているEOS5Dとかでもわかります。別に銀塩が印刷には優れているとかそういう事を言いたいわけではなく、単に暇つぶしで当たった、はずれたと喜んでいるだけですが。(笑
 いずれ色乗りや解像感が優れている写真のほうがデジタルで撮ったほうという事になるんじゃないかと思いますし、もしかするとリバーサルフィルムは長くカラー印刷に使われているのでこれ以上無いくらいに印刷技術が最適化されていて、デジカメのデジタルデータもこれから最適化される余地がまだまだあるのかもしれませんね。

 それにしても今月の日本カメラのK10Dの作例は色が酷くないすか?・・・ヽ(^.^;)ノ

Yane1b
Rollei35 + FUJIFILM SUPERIA 100(S-100)

↑ Rollei35のようなファインダーが別にあるカメラの場合、ゴーストやフレアの具合が確認できないので逆光の写真を撮る時には勇気がいります(笑)が、Rollei35は結構逆光にも強い気がします。フード付けているわけでもないんですが。(上の写真はさほどの逆光でもないですけど、昔のシグマの廉価ズームレンズあたりだと……ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル(笑))

|

« 木枯らし吹く中 | Main | 同時プリントは不要? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84881/12670477

Listed below are links to weblogs that reference ひとりデジアナ当てクイズ:

« 木枯らし吹く中 | Main | 同時プリントは不要? »