« K100DのISO3200 | Main | こう天気がいいと »

October 22, 2006

Vista?なんすかこれ?

 なんか最近WindowsVistaってのが出るってことで、お披露目があったとニュースなんかでやってたのでどんなものかとWEB上なんかで見てみたら、なんすか、これ?(笑

 要求されるマシンスペックは最小構成で最新のプロセッサ (800MHz 以上)、512 MB のシステム メモリ、DirectX 9 対応のグラフィック プロセッサ。これが最低限ということなら過去のノートPCはおろか、現行のノートでも多くの製品がアウトでしょう。
 Windows Vista Premium Ready PCとかいう推奨PCみたいなのだと、最小構成で1 GHz 32 ビット (x86) または 64 ビット (x64) のプロセッサ、1 GB のシステム メモリ。これもまた最低限でですよ。現行のPCユーザー舐めとるとしか思えません。

 これだけの環境でOSが何をするのかというと、ウインドウを3次元表示・・・っておいおい、冗談だろ?と笑ってしまいました。XPユーザーでも無駄なアニメーションとかの贅肉はうっとうしいだけで切ってしまう人も多いのに、もはやあきれて物が言えません。

 さらにXPではHDDが壊れた時などのためらしいのですが、とりあえずマシン構成が変わっても前の構成のマシンのXPを消せば新しいほうのマシンで使えたらしいんですけど、それもさらに制限が厳しくなって、なんかHDDを1回乗り換えたらもうそれ以上駄目とか、よくわからんけどとにかく1本でも余計に売ろうという意気込みだけは伝わってきます。値段も高いですね。色々バリエーションがあって、実売2万~5万代くらいまでだとか。

 うちもXP入りが4台ほどありますが、リテール版を買ってきて入れた1台は壊れたのでそのまんま。アクティベートとか面倒なのでほったらかしです。気が向けば復活させるかもしれないけど、どうせXPなんて使わなくても困らないし、そもそもWindows2000でも十分だし。残り3台は最初からプレインストールされているノート、デスクトップなんで調子悪くなったらLinuxに入れ替えるかも。

 で、XPもホームエディションはあと二年、プロはあと五年(だったかな?もうあんまり馬鹿馬鹿しいんでよく覚えてない(笑))でサポート打ち切りだったかな。大体サポートなんて言っても、自ら穴だらけのOS売っておいてその穴埋め作業をしているだけじゃないの。今度のはセキュリティがしっかりしているとか言ってますが、過去の実績を見ると俄には信じられませんね。(笑

 まあ、ハードメーカーはまたWindowsバブルの恩恵に預かろうとMSといっしょになって初物好きなユーザーを騙しにかかるんでしょうけどね~。ジャパネットの人がテレビで、「今度はWindowsVista入りですよ!Visita入り!この綺麗で立体的なウインドウを見てください!プリンターもお付けして10万円を切る価格です!」とかやってやっぱり売れちゃうんだろうなぁ。(笑)
そもそもOSを動かすために3Dエンジンだの高速CPUだの大容量メモリだのを積むって本末転倒じゃないですかぁ?(笑)
 会社員とか年に一度の年賀状やデジタルフォト印刷などにPCを使っているような一般ユーザーにそんなスペック必要なんだろうか?3D一太郎とか3DMS-Officeなんかが出るんだろうか?打ち込んだ文章やデータが1文字単位で3次元的に立体化してぐりぐり動くとか。

 あんまり可能性はなさそうだけど、WindowsユーザーもさすがにVista導入に要求されるコストに嫌気がさしてマックに流れたり、Linuxに流れる人が増えて大コケすると面白いんですけどね~。そうすればMSも多少はユーザーに気を遣うようにもなると思うんですが。まあ、Vistaが当たり前になるとマシンスペックが上がり、性能の良い中古が安くなってきたところでLinuxあたりを入れるといった恩恵はあるかな。万一Linuxに流れるユーザーが増えたら、今度はハードメーカーに圧力をかけてAT互換機路線を止めさせてMSのOS以外はインストールできないPC規格を作るかもしれませんけどね。本当にやりそうだから怖い(笑

 Vistaは仕事で関わる必要があるような事態でもない限り、リテール版は絶対買わないだろうし、買うとしてもたまたま高機能で安いPC買ったら、最初から入っていたんでよほどもっさりしていない限りは物珍しさで使う・・・くらいのもんでしょうね。とにかくMS、ライバルのブラウザ等を無料攻勢で駆逐したりして、Vistaで金儲け主義の本性を現したって感じですね。

まあ、PCの進化は早いから、良く言えば2,3年後を見据えた設計ということになるのかな?

 とりあえず、Vistaで私のMSに対するイメージはすっかり悪くなったので、これからはできるだけFedoraCoreで代用できるものは代用してWindowsは使わないようにしようかなぁ。Windowsを触った後は手を洗いたいくらいですよ、まったく(笑

 マックは以前8500とかG3ノートとか使っていたけど、やっぱりデフォルトが1ボタンマウスというのはどうしても馴染めません。というか、マックのインターフェイスやデザインはいかに洗練されてもスケスケ化されても何故か生理的に合わない。なんでだろう……OSにもどこか泥臭いところが無いと駄目な体質なのだろうか?(笑

 FedoraCore5はかなり面白いですねぇ。Windowsと違って環境を整えたハードディスクイメージを作っておけば、それをHDDにコピーしてPCに挿すだけで、違う機種でも解像度設定し直せば簡単に同じ環境で動作してくれますからインストールが激楽です。全体に動作がもっさりしているのと、突然OSごとフリーズすることがあるのが難点ではありますが、Windowsでできる主な事は大体できそうです。

 自分が考える良いOSとは、速くて安定した、安い小さいOSだと思うわけですよ。

 もうGUIインターフェイスについてはほぼ完成しているので、この点をこれ以上重くする必要は無いわけで、3D化など愚の骨頂。もっさりしたのは嫌なので、応答は速いほうが良いですね。

 安定はOSとしては最も大事な部分。セキュリティに強いという意味もあります。今のMSのOSはブラウザとOSを一体化させ、ActiveXなど、セキュリティホールを自らわざわざ作ってやっているわけです。OSなんて本来アプリを動かす土台であって、それ以外、たいした機能は必要は無いんです。そういうのはアプリに任せればいいんです。特に頻繁にWindowsUpdateで再起動をするのは腹立たしい。

 値段だって高すぎます。こんな贅肉たっぷりの不完全かつ不安定なものが2万円以上で、それも使用できるのが1台だけってのは明らかに暴利。せいぜい高くて1万円以内でしょう、基本ソフトなら。だから割れ物が多くなるんです。基本パッケージで10,000円以内、それ以外1PCあたり、2000円くらいで使用権が買えるなら、MSに反感を持つ多くの人もウイルスやトロイの木馬、スパイウエアが入っていそうな危険な割れ物なんかに手を出さないでしょう。

 小ささも大きなポイントです。音声や画像、動画等を扱うためどんどん肥大化するアプリケーションのベースとなる基本OSがアプリを押しのけて肥大化してどうするって感じ。資源はできるだけアプリに回せるように、OSは効率を重視で設計するのが筋だと思います。中途半端なおまけの動画編集ソフトなんかもいりません。


 本当にVistaこけたら面白いんだけどなぁ(笑

|

« K100DのISO3200 | Main | こう天気がいいと »

Comments

これのおかげで高性能CPUやDDR2メモリが売れる(押し売り?)

CPUやメモリの値段が下がる

自作PC使ってるヘビーユーザーはガッポガッポ(笑)

Posted by: awedr | November 04, 2006 at 09:27 PM

>awedrさん

こんにちわ。
XPでもその流れはありましたね。(^^)

Vista仕様のハードが普及すれば、少ない投資でWin2000や現状Winより重いXウィンドウもさくさく動くようになりますから、自作派がVistaの恩恵を受ける面は少なからずありますよね。(^▽^)

Vistaが要求するスペックを十分クリアするようなPCなら3Dの仕事なんかも楽になりますしね~高いXBOXみたいなものですから(笑

Vista上でネットサーフィンやワープロ作業しかしない人は負け組
Vista仕様PCで別なOSを走らせる自作派は勝ち組・・・かな?(w


Posted by: いしだ | November 05, 2006 at 06:24 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84881/12371862

Listed below are links to weblogs that reference Vista?なんすかこれ?:

« K100DのISO3200 | Main | こう天気がいいと »