« モノクロ化 | Main | Vista?なんすかこれ? »

October 19, 2006

K100DのISO3200

 岩佐真悠子は感じが岡田奈々にとっても似ているなぁと思いつつ、名曲「青春の坂道」をThinkpadA21pでFedoraCore5のxmmsで再生、ループで聴きながら書いてます♪ヽ(^∀^)ノ 
(A21pはちょっとボリューム上げるとすぐ音が割れるというか、びびるのが難点。というより、スピーカーの存在を主張してる割にA31とかに比べて音がかなり悪いです。おまけにxmmsでリピートでかけていると音が悪くなって行くような……リソースでも食いつぶしているのかしら(笑 しかしノートPCのくせにUXGAの1600x1200な画面は鬼のように広くて気持ちいいっす)

ぐぐってみるとtakimariさんという方が歌う謎の歌データがある…全体に微妙で唐突なコーラスもちょっとと言うか、かなり不思議だけどなんか嬉しい(笑
などとほとんど意味不明な出だしで恐縮ですが、K100DのISO3200、使ってみました。

 結論としては、粒状性、トーン、発色もなかなかで、しかも天下御免の手ブレ補正付きですからこれは使えます(と思います)よ、K100DのISO3200。今日のは全部K100D+キットレンズ、AUTOPICTUREモードでAF、手持ちで手ブレ補正ON、ISO3200。歩留まりは30~40%くらいでしょうか。この暗い中にしては上出来。
 トーンはワイングラスでコントラストをやや上げた以外、いじってません。縮小とアンシャープマスクを軽くかけた以外、写したまんまでレベルを持ち上げたりはしてません。
(勿論、撮影時に露出補正はそれなりにしてますが。照明がスポット的なのが多いのでマイナス補正が多いです。)

01_5
▲手動式起重機だそうです。なんかノーマン・ロックウェルの絵を思い出します

02_5
▲撮影場所は毎度お馴染み牛久シャトー、神谷傳兵衛記念館

03_4
▲二階への入り口

04_2
▲二階への階段の反対側にあったシャンパンタワーならぬワイングラスタワー。このキットレンズ、点光源のフレアや光芒の出方が綺麗です。銀塩時代の優秀な単焦点レンズですら汚いのが多いので、おまけレンズと侮れませんね

05_3
▲ワインがいっぱい

06_2
▲ワイン輸送ポンプだそうです。いかにもフランスのメカっぽい優雅さがあります(笑

07_2
▲地下ワインセラー。4分の1秒ですぜ、旦那。こんなに暗いとこでも手持ちで写せるのかとびっくり

08_2
▲ワインセラーの奥。もう真っ暗で手前の樽なんか肉眼じゃほとんど見えないのに写ってますぜ、旦那。びっくりしたなぁもう

09_2
▲外に出たらもうあたりは真っ暗であった

なんか凄いカメラです、K100D。青春は長い坂を登るようです♪

|

« モノクロ化 | Main | Vista?なんすかこれ? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84881/12337698

Listed below are links to weblogs that reference K100DのISO3200:

» _●世界一高所のワインセラー=「ギネスの日」に各地でイベント [お酒ブログ情報トラックバックセンター]
【トロント】カナダ・トロントにある世界で最も高い塔、CNタワーの115階にある高級レストラン「360」が、ギネスブックに世界で最も高い所にあるワイン貯蔵室の申請を行い、認められた。この貯蔵室は地上351メートルにあり、ワイン約9000本が貯蔵されている。 [Read More]

Tracked on November 12, 2006 at 03:37 PM

« モノクロ化 | Main | Vista?なんすかこれ? »