« 衝動的にPENTAX K100Dを買う | Main | K100D 手ブレ補正実験2 »

October 10, 2006

K100D 手ブレ補正(SR)の威力

 んー、というわけで、K100Dの手ブレ補正はどのくらいの威力があるのか実験しました。

 使用レンズはPENTAX F★300mm/F4.5の白レンズ。
 30分の1秒くらいまでは手ブレ補正(SR)OFFでも差がわかりにくいので、10分の1秒で。さすがにこのくらいのシャッタースピードだと手持ちで何度トライしても手ブレ補正なしのほうはブレます。
 下の写真は両方とも普通に立って手持ち撮影。照明は蛍光灯。オートホワイトバランス、シャッタースピード優先、被写体が黒いので露光を-1補正にしましたが、補正手ブレ補正ONの効果がはっきりわかります。うーん、凄い。

01_1
▲手ブレ補正OFF。300mmレンズで手持ちで10分の1秒じゃ普通はこうなりますよね。

02_1
▲手ブレ補正ON。うきゃ。

03_1
▲一部を等倍でトリミング。よく見るとわずかブレているようですが十分実用になるんじゃないでしょうか。

|

« 衝動的にPENTAX K100Dを買う | Main | K100D 手ブレ補正実験2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84881/12221516

Listed below are links to weblogs that reference K100D 手ブレ補正(SR)の威力:

« 衝動的にPENTAX K100Dを買う | Main | K100D 手ブレ補正実験2 »