« Thinkpad240ZにFedoraCore5を強引?にインストール | Main | 衝動的にPENTAX K100Dを買う »

September 30, 2006

FedoraCore5は仕事に使えるか

 ThinkPadにFedoraCore5をインストールしてみて、MP3を鳴らしたり、MPEG1,2などの動画データをGUIだけで再生したりと、かなりWindowsに近づいた完成度を持っているという印象を受けました。ファイルの関連付けなどはWindowsより簡単ですし。

 で、今はXPや2000で仕事をしているわけですが、Linux上で同等の仕事ができるのかどうか、ちょっと興味が出てきました。自分の場合はFC5の役割はネットワークサーバー等では無く、どちらかというとスタンドアローン的なアプリケーションのランチャー、動作環境としての使い方が多くなります。

 今やっている仕事の一つにPhotoShopによる定型的なイラスト制作や画像加工があります。この作業では特に現在PhotoShop上で使用している市販のTrueTypeフォントが使えることが必要条件です。FedoraCore5でも、GIMPというLinux版のPhotoshopと言われる高性能なソフトが予めインストールされており、仕事に使えそうなソフトなのか実験することにしました。

 GIMP自体はちょっと触った印象として今使っているPhotoShop6.0でできる事はほとんどできそうな感じです。レイヤーやチャンネル等を核とした概念もかなりPhotoShopライクで操作方法も近く、使うこと自体はそれほど難しく無いようですが、一番のネックがフォントです。
 色々ぐぐってみると、WindowsのTTフォントがそのまま使えるとの事でちょっと希望が出てきました。
結局あちこち見てわかったのはFC5のフォントがあるフォルダにTTのフォントデータをコピーして、mkfontscaleとmkfontdirの二つのコマンドを使えばよさそうだということ。

 で、とりあえずWindowsのC:\windows\fontsにある日本語TTフォント2つほどで実験。
 ちなみに使ったのは昔買った富士通のFontCity4というソフトに付いてきたフォント集の中のもので、拡張子はTTFになっているものです。(例えばF5AJCFGD.TTF等)これをFC5側に持ってきてダブルクリックするとフォントブラウザなるものが立ち上がり、フォントが表示されるので、そのまま使えそうという思いが強くなりました。
以下、GIMPでWindows用のフォントを使えるようになるまでの手順です。

1.FC5にrootで入り、/usr/share/fonts/japanese/TrueType に該当のフォントデータF5AJCFGD.TTFをコピー。

2.GNOME端末でcd /usr/share/fonts/japanese/TrueType と、そのディレクトリに行く。(これは別に行かなくてもいいみたいですが縁起物なので・・・(笑))

3.mkfontscaleと入力すると、該当フォントのファイル名などが表示され、どのファミリーに属するかわからんとか文句を言われますが、同ディレクトリ上のfonts.scaleというファイルが更新され、正常に終了するようです。

4.mkfontdirと入力すると何もメッセージを返さずに同ディレクトリ上のfonts.dirというファイルが更新されるようです。

5.GIMPを起動し、テキスト入力で設定ダイアログでフォントを探すと、FC????-Hと、文字化けした書体があるのでこれを選択すると、今インストールしたフォントが出てきます。この文字化けを直す方法はわからないんですが、とりあえず、使えるようになったんでまあいいかと、実験終了。

というわけで、目出度くGIMPで今までWindowsで使っていたフォントがそのまま使えることがわかりました。ついでにPhotoShopフォーマットのファイルを読んでみましたが、これもちゃんと読めたので、とりあえず仕事で使う場合の最低ラインはクリア。

Scrnfont
▲日本語フォントを色々つっこんでみました

 驚いたことに、FC5ではWACOMのタブレットドライバも既にインストールされているそうで、ただUSBポートに差し込んだだけでとりあえずカーソルを動かせました。筆圧等は何らかの方法で設定しなければならないようですが、この状態でもそこそこ使えます。

うーん、Fedora Core恐るべし。難しいところはまだまだ一杯あるけど、ほとんど知識が無い状態でもこれだけできるのはちょっと前なら考えられなかった事です。これからも仕事ができる環境に持っていけるかどうか、少しずつ実験をしてみよう。

 それと、IBMのホームページビルダーのようなホームページ制作支援ソフトがLinuxにあるといいのですが、このあたりはどうなんでしょうかねぇ。とりあえず、Microsoft Word互換のWriterでも直感的にホームページが作成できることはわかっていますが、Word同様に重いので・・・・(^^;

|

« Thinkpad240ZにFedoraCore5を強引?にインストール | Main | 衝動的にPENTAX K100Dを買う »

Comments

こんばんは。おひさしぶりです。
いつもおいで下さいましてありがとうございます。
夏以降、ディープなPC関係の記事で
コメントをつけられないでいました。m(__)m
また、ウィットの効いた写真記事を期待します(^^)/

Posted by: NOBU | October 04, 2006 at 09:08 PM

>NOBUさん

あ、ちょっと今ThinkpadやLinuxにはまっているのでPC系のネタばかりになってしまってすみません。(^^;
最近は散歩というより、ダイエット目的の気合を入れたウォーキングになってしまっているので、なかなかカメラを持ち出す機会がありません。(^^;

 でもNOBUさんのブログは超広角ズームやE-300の登場などもあり、楽しく拝見させていただいております(^^)

Posted by: いしだ | October 05, 2006 at 12:53 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84881/12092202

Listed below are links to weblogs that reference FedoraCore5は仕事に使えるか:

« Thinkpad240ZにFedoraCore5を強引?にインストール | Main | 衝動的にPENTAX K100Dを買う »