« カワセミ熱 | Main | NATURAな夜 »

January 12, 2006

*istD+PF-80EDでカワセミ撮り

前回に引き続いて、PENTAXのスポッティングスコープ(フィールドスコープ)PF-80EDでカワセミ撮りにトライしたものを掲出します。

IMGP0082
PENTAX *istD + PENTAX PF-80ED (ISO 800)

構成は*istDにPF-80EDをKマウント用カメラアダプターPF-CA35を使用して装着。シグマのテレコン、APO TELECONVERTER x1.4EXやケンコーのTELEPLUS x2(デジタル対応の前のモデル)などを併用してみました。

PF-80EDはカメラ用に開発されたレンズと比べると(特に周辺に行くほど)甘いようですが、10万前後の実売価格を考えれば全体的に画質はまずまずで、発色は良いレンズだと思います。
*istDに付けた場合35mm換算だと1530mm相当、これにテレコンをつけてもX1.4クラスのテレコンなら露出倍数も1絞り分で済むので光量等の条件次第では実用範囲のような気がします。
F値はレンズ単体でF12.5程度とかなり暗いですが、*istDにつけても思ったよりは暗くなく、被写界深度が浅いのでピントあわせは十分可能です。

とにかくこのクラスの超望遠レンズですから三脚はがっちりしたものにして、高感度撮影でできるだけシャッタースピードを稼ぐようにしないと確実にブレます。ミラーショックも大敵なので、*istDの場合はミラーアップ機能となるセルフタイマー設定を3秒にして撮影しました。そのためシャッターのタイミングは運まかせになりますが、ブレに対しては多少歩留まりは良くなるようです。ちなみにケーブルレリーズはCanonのEOS10D用のものが使えるので、そちらを使用しています。

IMGP0259
PENTAX *istD + PENTAX PF-80ED (ISO 400)

レンズ単体ではなかなか良い写りだと思いますが、やはり甘い感じはあるのでアンシャープマスクで硬めの絵にしたほうが良さそうです。前回のシグマの400mmで撮ったのと同じ位置から撮って(6mくらい?)ノートリミングでこのくらいの大きさで撮れるのはやはりたいしたものです。ボケ味も綺麗です。明るさ、コントラストは多少いじり、アンシャープマスクを強めにかけていますが、色はオートホワイトバランスで撮影したまま、いじっていません。

IMGP0282
PENTAX *istD + PENTAX PF-80ED
+ SIGMA APO TELECONVERTER x1.4EX (ISO 400)

シグマのテレコンAPO TELECONVERTER x1.4EXは構造上、装着するレンズのボディ側のレンズが引っ込んでいないと装着できないのですが、このPF-80EDやPENTAX純正のFA☆200ミリF2.8、F☆300ミリF4.5などには問題なく使用できます。テレコンとしての性能はかなり良いと思います。
で、このテレコンを使って撮影したのが上のセキレイと下のカワセミ2枚ですが、カワセミはかなり甘くなってしまいました。これはレンズのせいではなく、ブレ対策がちゃんとできていない私の腕のせいだと思われます。(^^;

IMGP9944
PENTAX *istD + PENTAX PF-80ED
+ SIGMA APO TELECONVERTER x1.4EX (ISO 800)

IMGP9949
PENTAX *istD + PENTAX PF-80ED
+ SIGMA APO TELECONVERTER x1.4EX (ISO 800)

最後にケンコーのテレプラスx2とシグマのテレコンx1.4を併用した写真です。換算4284mmの超・超望遠です。(笑

JIMGP0221
PENTAX *istD + PENTAX PF-80ED
+ SIGMA APO TELECONVERTER x1.4EX
+ KENKO TELEPLUS x2 (ISO 3200)

シャッタースピードを稼ぐため、ISO3200にしましたが、光量がまあまあの条件でも350分の1秒がやっとで、*istDのISO3200ですからバンドノイズでまくり、ぶれまくりという感じです。ただ大きく写るだけといった感じでこれなら素直にコンパクトデジタルカメラを使用したデジスコにするか、テレコンを使わず普通の感度で撮ってトリミングした方がよさそうです。だいたい、この焦点距離だと私の腕ではターゲットをフレーム内に入れること自体、恐ろしく困難です・・・ヽ(^~^;)ノ

ちなみに、今日の写真はすべてノートリミングです。

|

« カワセミ熱 | Main | NATURAな夜 »

Comments

素晴らしい写真ばかりですね。私は初心者なので恥ずかしいのですが・・・・よかったら教えてください。
私もPENTAX PF-80EDにコンバーターそしてK10Dでデジスコに挑戦しようとしています。カメラ側の設定がわからなくて困っています。絞りリングの使用を許可し、AVまたはMで撮る。フォーカスはスコープで調整。でいいのでしょうか?ここらあたりを説明したものがないので手探りです。勝手に質問して申し訳ありません。

Posted by: picasso_max | February 01, 2007 at 10:06 PM

>picasso max さん

 はじめまして、コメントをありがとうございます。

 K10Dを持っていないので確認したわけではありませんが、その辺の設定は*istDと大体同じだと思いますので、お書きの通り、絞りリング許可にしてAVまたはMでの撮影で大丈夫だと思います。
 80EDの場合フォーカスは使い勝手が非常に悪い位置にある固いレバーを回す形になりますので、鳥がフレームインしてからの微調整はかなり苦労します。
 もしまだ購入を検討の段階ということであれば長いほうが500ミリクラスの超望遠廉価ズームにテレコンを付けるほうが他にも色々使えるので実用性は高いかもしれません。本当は前日の記事のSIGMAの400ミリ/F5.6マクロMF単焦点+テレコン2段重ねのほうが解像感が高く、値段は大変安いのでお勧めですが、こればかりはオークションや中古店で入手するしかないので、手放しで推奨できないのが残念です。

 もちろん、80EDの焦点距離は魅力なので、鳥撮りも気合をいれて続けたいという場合はコストパフォーマンス上、とても魅力的なレンズですね。解像感はカメラ用レンズに比べるとやや甘いですが、発色が良いレンズだと思います。
 ブログを拝見させていただきましたが、やはりK10Dの写りは良いですね。
 高解像度とトーンの豊富さが相まって、写りに気品のようなものを感じます。^^

Posted by: いしだ | February 02, 2007 at 12:44 AM

いしださん さっそくの返事ありがとうございます。
やっぱりフォーカスには苦労しそうですね。一眼レフでのデジコンよりコンデジのデジコンの方が何かと都合よさそうですね。いろいろ考える材料がいただけました。ありがとうございました。

いしださんの写真、とっても魅力的です。また訪問させていただきます。

ありがとうございました^^

Posted by: picasso_max | February 02, 2007 at 10:35 PM

はじめまして、私も数日前にk10Dを手に入れたところで
PF-80EDを使ったスポッティングスコープ撮影に興味津々
です。偶然立ち寄ったこちらのログは大変参考になりました。

でも冷静に考えると、既にサンニッパのスターレンズ
も所有しており、これに3倍テレコンなら1400mm弱でF8相当
となるので新たに10万以上投入するのもどうかなぁと悩んで
いる次第です。
PF-80EDとK10Dなら防滴で安心(アダプターは防滴では無さ
そうですが)で、ルックス的にもイケてるし、軽量なのが魅力
なんですよね。画質も想像以上なので悩むところです。

Posted by: mio@106rallye16v | February 03, 2007 at 09:04 AM

>picasso max さん

>一眼レフでのデジコンよりコンデジのデジコンの方が何かと都合よさそうですね。

 そうですね、最近は最初からコンデジでデジスコ撮影が出来るフィールドスコープのセットもあるようで、そちらのほうが使い勝手や見た目の画質は良いかもしれません。参考までに、今晩の更新で80EDで撮ったカワセミを探して原寸でアップしたいと思います。

Posted by: いしだ | February 03, 2007 at 11:20 AM

>mio@106rallye16v さん

 はじめまして、コメントをありがとうございます。
 そうですね、値段的に微妙な位置にあるレンズかもしれませんね。せっかくですので、昔のバックアップから探して当時のカワセミの写真を今晩の更新で原寸でアップしたいと思います。スターレンズ+テレコンとどちらが良いか、機種が違いますが多少でも参考になるかもしれません。

Posted by: いしだ | February 03, 2007 at 11:27 AM

PF-80EDなどが届きましたので、実験してみました。
レリーズが届いていないので使っていません。それと、雲台もカメラ用のものです。かなり手振れが多い状態です。
色は悪くないし、そんなに暗いとも思いませんでした。しかし、等倍で見ると確かに甘い。ブログ程度ならあれくらいには映るということがわかりました。しばらくこれで行ってみようなかぁ?不満がきっと出てくると思うのでそこで考えることになりそうです。
オークションでレンズ探したりしています^^

Posted by: picasso_max | February 03, 2007 at 08:17 PM

>picasso max さん

そうですね、最終的にどの程度の大きさで出力したり、鑑賞するかによって、このレンズの評価が変わってくると思います。
雲台はスチル用よりもビデオ用のものが良いようですね。

ただ、撮影の腕をみがくのは勿論のこと、撮影画像の加工やコンデジでコリメート法を使う等でできるだけカリカリに仕上げると良い結果になる事も多いようです。↓のページの80EDを使用した鳥の写真などは見ごたえがあります。超超望遠の世界も奥が深いですね。(^^;

http://joypapa.blog27.fc2.com/blog-date-200509.html

さきほどK10Dで撮影された写真を拝見しましたが、綺麗ですね。WEB上で見る限り、K10Dとのマッチングは随分いい感じではないかと思いました。^^

Posted by: いしだ | February 03, 2007 at 11:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84881/8121860

Listed below are links to weblogs that reference *istD+PF-80EDでカワセミ撮り:

« カワセミ熱 | Main | NATURAな夜 »