« レタッチ | Main | ゾルキーな小技 »

November 28, 2005

LeicaIIIfで高感度フィルムを使ってみる

先週の打ち合わせで上京した際、ライカIIIfでASA800のフィルムが問題なく使えるかどうかを、夕方の薄暗い所や夜景で試してきました。

IMG_6382

上京ついでにキャノン製の35mmファインダーが中古価格8000円でカメラ店にあったので買ってしまいました(^^;
外見はちょっとくたびれてますが、パララックス調整もできて見え具合も自然、なによりコンパクトなのでジャンパーやコートのポケットに本体にとりつけた状態でなんとか収まるのが大変便利です。ユニバーサルファインダー(ターレットファインダー)も恰好良いのですが、さすがにカメラにつけたままポケットに入りませんからねぇ・・・(^^;
ただ、残念なことにロシアンライカやゾルキーIのアバウトなアクセサリーシューは狭くてうまくはまりませんでした。
またロシアンのほうをドライバーでこじこじしてみようかなぁ・・・(^^;

ライカIIIfといえば半世紀ほど前のバルナックライカでASAも指標には100までしかないまごうことなきクラシックカメですから、現代のASA(ISO)800という高感度のフィルムに耐えるだけの遮光性があるかどうか、大変興味のあるところでした。使用フィルムはフジフィルムのフジカラー SUPERIA Venus 800 24枚撮りを2本使用。

結果ですが、夕方から使った限りでは全く問題なく使えるようです。さすがにロシアンライカだと不安ですが、少なくともうちのIIIfでは大丈夫のようです。(古いカメラですから、ライカといえども個体差がある可能性も・・・)

一応、撮影しない時はできるだけレンズキャップをするようにして、持ち運びはストラップをはずしてポケットに入れて撮影時だけさっと取り出すといった使い方をしましたが、日中日陰でレンズ交換しても大丈夫なところをみると、結構普通に使えそうです。

夕方(といっても3時頃からですが)の日陰や夜の地下街程度の蛍光灯照明下でスーパーワイドヘリアー15mmF4.5でも極端なスローシャッターを使わないで済むのでやはりASA800の威力は大きいですね。スキャンもDigtal ICEを効かせて読むと粒状性の荒れも目立たず、色もそこそこ綺麗に出るので十分使用に耐える感じです。

Image20SM
LeicaIIIf + Super WIDE-HELIAR 15mm F4.5
+ FUJI COLOR SUPERIA Venus 800
SWHのような暗いレンズでもある程度絞りやシャッタースピードを稼げるのが素晴らしいです。

Image19aS
LeicaIIIf + Super WIDE-HELIAR 15mm F4.5
+ FUJI COLOR SUPERIA Venus 800
こちらもかなり薄暗い条件下でしたが普通に撮影できました。

Image61aS
Leica IIIf + Jupiter12 35mm/F2.8 + FUJI COLOR SUPERIA Venus 800
こちらはJupiter12 35mm/F2.8で。明るいレンズなので絞りとシャッタースピードの組み合わせにかなり余裕があります。

Image32S2
Leica IIIf + Jupiter12 35mm/F2.8 + FUJI COLOR SUPERIA Venus 800
こちらもJupiter12 35mm/F2.8。夜景でも条件にもよりますが30分の1秒以上で軽く絞って使えるくらいです。

まあ、高感度フィルムは夕方入れてその晩で撮りきるくらいのほうが安心感はありますが、とりあえずその範囲では問題なく使えることがわかったのは大きな収穫でした。
国産の一眼レフなんかだと何の心配もなく高感度フィルムが使えるわけですが、高感度フィルムが使える事がわかって嬉しいカメラというのもまたいいもんです(笑
今度は調子に乗ってNATURA(1600)でも試してみようかなぁ・・・。

|

« レタッチ | Main | ゾルキーな小技 »

Comments

こんばんはー!
今日は、お礼とご報告にやってまいりました!
実は、PENTAX MEが直りましたっ!
もう一度、別のお店に持っていってみたのですが、
そこのおじさまがちょちょいっと直してくれたのです(^∀^)/
レンズカバーをしたままシャッターを押したのが原因じゃないかって言われました。
言われてみれば、レンズカバーを外さないまま半押ししたかも?
その後、いろいろと教えてくれて、
「いいカメラだから、仕組みも勉強して使ってください」って言われました。
確かに、大事に使ってあげるためにも、
ちゃんと勉強しなくちゃいけないなーって、ちょっと反省。
もし修理にお金がかかるようだったり、直らないんだったら、
ボディだけ買い換えようって思っていましたが、
思いもかけず直してもらえてよかったです。

いろいろアドバイスいただいて、ありがとうございました!
あっ!わたしもリンクさせていただきました!
よろしくお願いします。

Posted by: collon | November 28, 2005 at 08:55 PM

>collon さん
ME復活おめでとうございます。よかったですね(^^)/

ブログのほうももちろん拝見させていただいておりましたが、皆さんから喜びのコメントが多数寄せられるでしょうから、collonさんの返信も大変だろうと控えつつ、陰ながら喜んでました(笑

とても良いお店が見つかってよかったですね(^^)
MEはレンズ交換式の一眼レフです。安くて写りの良いPENTAXレンズが中古でもたくさんありますから、機会を見てレンズを買ってみるのも良いかもです。

とりあえずのお勧めは28mmくらいの広角レンズと135mm~200mmくらいの望遠レンズでしょうか。このあたりのレンズだと手ごろな値段で使いやすく、レンズ交換式一眼レフの楽しさが実感できると思いますよ。(^^)

PENTAXのKマウントレンズなら大丈夫ですが、最近の一部のレンズやデジタル専用レンズだと不都合があるので、レンズの種類についてはその素敵なお店のおじさんに相談すると良いと思います。

またMEで撮った愛犬コロンちゃんのポートレイトや優しさ溢れる写真を楽しみにしています。(^.^)/

Posted by: いしだ | November 28, 2005 at 11:52 PM

Interesting blog! Is your theme custom made or did you download it from somewhere? A theme like yours with a few simple tweeks would really make my blog jump out. Please let me know where you got your theme. Thank you

Posted by: stock market today | December 18, 2014 at 03:10 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84881/7356491

Listed below are links to weblogs that reference LeicaIIIfで高感度フィルムを使ってみる:

« レタッチ | Main | ゾルキーな小技 »