« *istD入院とゾルキーI試写 | Main | トレーニングマシン »

October 16, 2005

Nikon Scan4の機能を試す

このところフィルムスキャナーNikon COOLSCAN V EDに付属のソフト、Nikon Scan4でネガフィルムをスキャンし、色々機能を試しています。最初はさして期待もしていなかったのですが、使ってみると案外簡単で実践的に役立つ機能があり感心しています。このソフトの目玉機能のDigital ICE4 AdvancedDigital ICE、DigitalROC、Digital GEM、Digital DEEという4つの補正機能の総称で、これらを組み合わせて使うことで効率的にスキャン画像の見栄えが良くなることがあります。

Digital ICEは所謂ゴミ取り機能ですが、標準設定で細かいゴミを除去して、残った大きめのゴミはフォトショップなどでレタッチするのが良いと思います。これは結構スキャン時間が延びますが、常時かけっぱなしにしています。

DigitalROCは退色していない元の色を再現しようとするものとの事ですが、全体に色がかぶっている場合に効果的で、かぶっている色成分を押さえ、被写体オリジナルの固有色に近づけるようです。デジカメのオートホワイトバランスのような感じでしょうか。蛍光灯下でグリーンぽくなったときなどに有効です。逆に、その場の光線の色を活かしたい時にはかけないほうが良いでしょう。一応スライダで0(かけない)~10まで設定できるのですが、1にすると大幅に色味が変化し、1~10の間の変化はあまりないので、実質上はかけるか、かけないかという2択になるかと思います。

Image20S
Zorki I + Leitz Elmar 5cm/F3.5 + Konica JX 400

↓DigitalROCをデフォルト(5)でかけた場合。
Image21S
Zorki I + Leitz Elmar 5cm/F3.5 + Konica JX 400

DigitalGEMはスキャンされた画像の粒状性ノイズを軽減するもので、特に100円ショップのネガフィルム等感度が高めで粒子が粗いフィルムの場合に有効です。これは0~5までの範囲でかける強さを指定できますが、ISO200以上のネガの場合は4~5にしておくと、スキャンした結果をパソコン上でプレビューするときにざらつきがかなり抑えられます。専用処理ソフトのNeatImageなどの機能に近いと思いますが、ネガのスキャン時はとりあえずこれをかけておけば後々面倒くさくなくていいかな?と思います。

IMG039monoBS
Zorki I + Leitz Elmar 5cm/F3.5 + Konica JX 400
フォトショップでモノクロ化。

DigitalDEEは明るさ補正機能 ということで、晴天の日陰など、非常にコントラストが強く、明るい部分のトーンを重視すると暗部が真っ黒になるような場合、暗い部分を持ち上げて明るい部分はできるだけそのままに、暗い部分を明るくします。シャドー調整値が0~100まで指定できるので、暗い部分の持ち上げ方を微調整できます。さらにハイライト値の指定、しきい値の指定などができますが、ほとんどのケースでは詳細設定はデフォルトでシャドー調整スライダだけを使えばよさそうです。意外と賢い補正をしてくれます。人間の目は見ているものに勝手に露出を合わせてくれるので、印象としてはこの機能を使って明暗を平均化した方が記憶の絵に近くなる場合もあるような気がします。

↓DigitalDEE使用前。
Imagea2S
LeicaIIIf + Super WIDE-HELIAR 15mm F4.5
+ KONICAMINOLTA CENTURIA SUPER 200

↓使用後。(50)
Imagea3S
LeicaIIIf + Super WIDE-HELIAR 15mm F4.5
+ KONICAMINOLTA CENTURIA SUPER 200

もちろん、これらの機能は使わずにノーマルでスキャンし、後から専用ソフトやフォトショップなどでも似たような補正をすることができますが、やはりスキャン時にシンプルな操作で色々補正できるのは便利です。アルゴリズムも相当練られているのか、フォトショップなどでやるとずいぶん手間がかかりそうな処理も一発で賢い補正をしてくれる場合もあります。

Digital ICE4 Advanced を使うとかなりスキャン時間が延びますが、それだけの価値はあるかと思い、特にネガの時は積極的に使っています。
欲を言えばこれらの効果を確かめる際、もう少しプレビュー読み込みの時間が短いと、もっと効率が上がるのですが・・・。また、うちの画像処理用PCはAthlon64の2GHzでメモリも1.25GBと、比較的速い部類のマシンだと思いますが、それでも本スキャン時は(スキャン時間を除く)処理時間が結構かかるので、遅いマシンだと辛そうです。

|

« *istD入院とゾルキーI試写 | Main | トレーニングマシン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84881/6420255

Listed below are links to weblogs that reference Nikon Scan4の機能を試す:

« *istD入院とゾルキーI試写 | Main | トレーニングマシン »