« こんなデジカメなら欲しい | Main | *istD入院とゾルキーI試写 »

October 13, 2005

COSINA 20mmF3.8

先日、何ヶ月か前に近所のキムラに発注していたOMマウント用COSINAの20mmF3.8が入荷した旨連絡があり、無事入手できましたので、早速試してみました。

om1_c20

まず、OM-1に装着し、トレビ100を使用して撮影。OMシリーズに装着するとレンズの緑色文字主体の指標がちょっとミスマッチな感じで、この辺は色使い的にはFDマウントのほうが似合うかもしれません。大きさ的にはコンパクトなボディとの釣り合いがサイズ・重さとも丁度良い感じです。外観もプラスチック主体ですがNewFD風でそれほど安っぽいというわけでもなく、最近のAFレンズよりは好感が持てます。(特にペンタックスのFA筒レンズやEOSの安い単焦点レンズなどと比べると)

IMG017orgS

上の画像はスキャンしたまま縮小し、アンシャープマスクをかけただけのものですが、全体的な写りの傾向は同じコシナの19-35mmのM42マウントズームに似ていて色あいはあっさり目で青っぽく、コントラストも弱めという印象です。(NikonCOOLSCAN V ED、ノーマル設定でスキャンした場合)
まあ、スキャンした後に画像のレタッチを前提とするなら、コントラストや色の飽和が無いほうがやりやすいかもしれません。
↓上の画像をレタッチしてみました。(拡大表示あり)

IMG017aS

単焦点としてはやや樽型の歪曲収差が目立ちますが、19-35mmズームレンズほどではありません。周辺減光も条件にもよりますがF5.6くらいまでは目立つかもしれません。F8以上に絞れば気にならなくなります。周辺では色収差もそれなりに出ます。

IMG024aS

今の時点ではこのお値段で特に破綻の無いこの写りならOKというところでしょうか。
まだフィルム一本しか撮っていないのでもうちょっとテストしてみたいと思います。

このレンズの美点はとにかく安いこと(F3.8とはいえ、各種マウント用新品20mmレンズが1万円ちょっとで買えるのは凄い。)、コンパクトなこと、コシナの19-35mmズームレンズよりは画質が良いこと、最短で20cmまで寄れることなどでしょうか。画質的にはおそらく各マウント純正のレンズより物足りないような気もしますが、最短距離も優秀で、そこそこ普通に写る性能などは値段を考えると純正品を手に入れるまでのつなぎ、あるいはサブとして持っておくには良いかもしれません。(ただし在庫が無い場合は何ヶ月か待たされる可能性がありますが・・・(^^;)

また、E-300に装着すると35mm換算で40mmF3.8の標準レンズクラスになりますが、20cmまで寄れるのでコンパクトさと相まってなかなか使い勝手は良いです。写りもフィルムで使うよりメリハリがある感じで、案外相性が良いのかもしれません。こちらももっと色々なシーンで撮影してみないとなんとも言えませんが、期待が持てる写りです。

PA063385S

↓やや樽型の歪曲がでます。

PA063376S

↓これよりさらにもうちょっと寄れます。

PA063336S

|

« こんなデジカメなら欲しい | Main | *istD入院とゾルキーI試写 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84881/6376198

Listed below are links to weblogs that reference COSINA 20mmF3.8:

« こんなデジカメなら欲しい | Main | *istD入院とゾルキーI試写 »