« ライカ買っちゃいました(^^; | Main | ターレットファインダー »

October 02, 2005

スーパーワイドヘリアー15mm/F4.5

早速ライカIIIfにスーパーワイドヘリアー15mmを装着して撮影してみました。

IMG005a0S

周辺減光はいっこー君のブログなどで見て最初から折込み済みで、別に欠点となるものではないと思いますし、描写自体は近代のレンズらしくきっちり写りますね(^^

最短撮影距離が30cmと、これまた現代のレンズらしく寄れるので使い勝手が良いです。
距離計は連動しませんので目測での使用が前提で、レンズの指標が最短30cm~2mの次はいきなり無限大となっています。近い時だけそれなりに目測で勘をはたらかせて合わせたほうが良いでしょうが、この手の超広角レンズは絞ってパンフォーカスが基本だと思いますので問題ないでしょう。

Lマウントの標準や広角を使っていると最短1mというのが多いので、ぐっと寄ることができないのが歯がゆいシーンもよくあります。あまり寄れるとRF機の場合は視差の問題がありますし・・・近接撮影用の仕掛けのあるレンズはそれなりに使い勝手が悪くなる面もあるでしょうし・・・。
15mmクラスの超広角ならパララックスもそれほど気にならないかもしれませんね。

IMG009aS

このクラスの超広角レンズで一番気を使うのは水平出しとか、傾き具合で気持ちの悪い歪みにならないよう注意することでしょうか。(これが難しい(^^;)

IMG007aS

このレンズの最大の魅力はやはりその異常なまでのコンパクトさだと思います。
特にボディが小さいバルナックライカファミリーとの組み合わせは最高です。
仕上げも質感も高級感があるのも嬉しいポイントです。うちのレンズで言うとペンタックスの43mmリミテッド(銀)のミニチュアという印象かなぁ。(^^)

35mm一眼レフ用超広角からは想像もつかないその大きさは、いつでもポケットに入れて持ち歩けるものですね。ただ、専用ファインダーは小さいので無くしやすそうですし、前玉が出っ張っているので傷つきやすそうなので、ボディに付けっぱなしにしてボディ側ファインダーとの併用で50mmと15mmを使い分けるというのもよさそうです。

kurabe

↑ちなみにうちで15mmの画角を得られる小型一眼レフ(MX+SIGMA12-24mm/F4.5-5.6)を並べてみました。うーん、レンズが軽自動車とダンプカーみたいだ(笑
今後は超広角~中望遠までをレンジファインダー機に、マクロ、中望遠~望遠を一眼レフ(デジ・銀塩)に担当してもらう機会が増えそうです。(^^)

本日の写真(上から3枚分)はライカIIIf+フォクトレンダースーパーワイドヘリアー15mm/F4.5で撮影。プロビア100F使用。

|

« ライカ買っちゃいました(^^; | Main | ターレットファインダー »

Comments

This website was... how do I say it? Relevant!! Finally I've found something which helped me. Kudos!

Posted by: ความหมายเบอร์มงคล | November 10, 2014 at 07:35 AM

I was recommended this website by my cousin. I'm not sure whether this post is written by him as no one else know such detailed about my problem. You're wonderful! Thanks!

Posted by: Brigitte | December 19, 2014 at 01:33 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84881/6224271

Listed below are links to weblogs that reference スーパーワイドヘリアー15mm/F4.5:

« ライカ買っちゃいました(^^; | Main | ターレットファインダー »