« NewF-1の露出計チェック | Main | ペンタックスSPFとVCメーターII (2) »

August 13, 2005

ペンタックスSPFとVCメーターII

Image4_03aWS先日、主にペンタックスSPFなどの露出計としてフォクトレンダーVCメーターIIを購入しました。
さすがにペンタックスSPFの内蔵露出計は動いても使い物になるかどうか怪しいですし、これがあれば他のカメラを使用していても露出値決定の判断材料として働いてもらえるかなぁなんて思いました。
クリップオンタイプで、非常に小さいのにお値段は2万円と少々お高いのですが、さすがにベッサでマニア心をくすぐるフォクトレンダーブランド、塗装や造りに高級感がある仕上げです。(それでも知らない人が見ればこれが2万するとは到底思えないでしょうが(笑))

残念なのはストラップ用のアダプターが別売りなこと。NewF-1が壊れたので、F-1Nを使おうと思ったのですが、F-1NはアクセサリーシューがニコンF~並F3のように巻き戻しノブまわりにカプラーを付けるタイプのため、カプラーを持っていない私は付けられないのです。これ、MJカメラで単品売りしているようですが、9000円・・・・うーん・・・・VCメーターを付けるために9000円というのもなんだかなぁ・・。

ペンタックスSPFも年代もののカメラですが、フルメカニカルシャッター機なので電池を入れなくても外部露出計さえあればリバーサルでも問題なしです・・・が、やはりシャッター速度とかちゃんと出ているかどうかのチェックはしておかなければなりません。VCメーターIIがどの程度の範囲を測光しているかも、実際に使ってみないとわかりませんしね。

Image4_01aSで、SPFのアクセサリーシューにVCメーターを付け、MC MIR20M 3.5/20 を付け、ベルビア100を装てんして散歩に。
MIR20Mは前も書いたように、外観がごつくて恰好良く、SPFに付けてもなかなか似合います。写りのほうは年代を考えれば良く写るという感じでしょうか。歪曲収差は結構補正されてますし、中心付近はまあまあの解像感もあります。

全体に線は太い感じで周辺は流れや甘さが目立ちます。逆光では派手なフレア&ゴーストが出ますし、コントラストも弱めで描写自体は現代のレンズと比べるのは酷ですが、それでもデザインが恰好良いのでつい使ってしまうんですよねぇ。(笑)

VCメーターとSPFのシャッタースピードも特に問題無いようです。一部オーバー気味なコマもありましたが、まあ、もっと色々な局面で使ってみないとVCメーターがどのくらいのポテンシャルを持っているのかわかりませんし、SPFも絞って撮ったため高速シャッターを使用しなかったのでそのあたりも確認しなければ・・・。ともかく機種ごとの癖を把握するには少しずつ経験を積んで行くしかないのでしょうね。

SPF_VC

スキャンの結果はやはり赤が強めだったのですが、一応MIRも内部にUVフィルターは入っているのでやはりベルビア100だと赤っぽいのかなぁ・・・。そのうちまたトレビを買ってきて試してみるか・・・。


|

« NewF-1の露出計チェック | Main | ペンタックスSPFとVCメーターII (2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84881/5454984

Listed below are links to weblogs that reference ペンタックスSPFとVCメーターII:

« NewF-1の露出計チェック | Main | ペンタックスSPFとVCメーターII (2) »