« オリンパスOM-2S/Pでスポット測光を楽しむ | Main | 自転車を購入 »

August 19, 2005

オリンパスOM-2S/Pでスポット測光を楽しむ(2)

昨日と同じフィルムから。

Image3_01cS


暑い中OM-2 S/Pを肩からさげて自転車をこいでいたら、なにやら粋な車が近くの駐車場に止まっていました。
近づいてみると昔のセリカ(ダルマセリカと言うらしい)でした。しかしなんでダルマなんだろうかと考えてみるに、フロント全体がヘッドライトも含めて引っ込んでいるところがダルマっぽいんで、多分そう呼ばれているんじゃなかろうか。ダルマにしては精悍なイメージの車だけど(笑

この頃の国産車のデザインはシンプルイズベストという感じで、潔いデザインが格好良いですねぇ。フェンダーミラーもスポーティーさを演出してますし。このセリカは現役当時も相当人気があったらしいですね。
カメラもそうだけど、シンプルなデザインであるほど時代を超えて良いものが多いなぁ。
(車のナンバーはそのまま載せると何かとまずいかもしれませんのでレタッチで変えてあります。)

OM-2S/P+ZUIKO24mm/F2.8 トレビ100使用。

|

« オリンパスOM-2S/Pでスポット測光を楽しむ | Main | 自転車を購入 »

Comments

懐かしいね!
形もだるまっぽいけど、同じセリカにリフトバックがあって(こっちはムスタングのパクリだな)それと区別化するために愛称がついたような気がする。ツインキャブにツインカムって若い頃は憧れました。この頃のクルマって今見るとすごく小さいよね。今と違ってデザインがアメリカに向いていた時代だよね。

Posted by: いっこー | August 19, 2005 at 01:03 PM

なるほど~。勉強になります。確かに最初後ろ姿を遠目から見たとき外車っぽく感じた。トランジスタグラマー(死語(笑))という感じですね。小さいが故の上品さってあると思う。

スペシャルティカーは大きくなるとともに廃れていった感じもありますねぇ。
その意味では原点回帰っぽい噂のRX-3は再び需要を掘り起こせるかな?

Posted by: いしだ | August 19, 2005 at 11:01 PM

スペシャリティーカーってバブルの崩壊とともに消え去った感があるよね。
RX-3って初代サバンナもこう呼ばれていたんですよね。僕もサラリーマン1年目ぐらいまで乗ってた(笑)。今度のモーターショーで復活とか噂あるけど、これは楽しみ。近頃のマツダのクルマはどれも素晴らしいと思う今日この頃です。これもフォードの技術的な屋台骨を支えているという自信がクオリティをあげてきたんでしょうか。

Posted by: いっこー | August 19, 2005 at 11:48 PM

フォードグループ共用エンジンの開発はTVでやってたけど、グループの組み立て工場になるか独立した自動車メーカーとしてのアイデンティティーを残せるかの社運をかけたものだったらしいですね。

RX-8用パーツとかを作るための精度が要求される工作機械を入れる予算が無いので工員さんが古い機械を職人技で調整して精度をだしちゃったとか。ロータリー以来、伝説を未だに作り続けている会社かも・・・。

Posted by: いしだ | August 20, 2005 at 03:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84881/5536785

Listed below are links to weblogs that reference オリンパスOM-2S/Pでスポット測光を楽しむ(2):

« オリンパスOM-2S/Pでスポット測光を楽しむ | Main | 自転車を購入 »