« *istD故障 | Main | ロシアンレンズ(1):MC MIR-47K 20mm/f2.5 »

March 04, 2005

E-300(4)

yuki1今日は天気予報が大当たりして雪がこちらでも5~10センチくらいは積もってます。
前の車まではゴムチェーンを買って積んでいたんだけど、今の車には買ってません。
雪の積もった日は運転しないで家でおとなしくしていることに決めてるからヽ(^.^;)ノ
こっちじゃ積もっても1日くらいで道路上の雪は溶けちゃいますからね~。結局数年乗った前の車でもチェーン履いたのは数回でしたし。3日も車で走れない状況になったら考えるでしょうけど。

この写真はE-300で前回雪が降った時(1月26日)に撮ったもの。キットレンズ(14-45mm)ですが、雪が降っているさなかカメラとレンズを覆うタイプのカメラレインコートを着せて散歩しました。こういうときはやっぱりズームレンズが便利ですね。ことにこっちじゃ雪がすぐ溶けてしまうんで、短期間にいろんな画角使いたいですし。
ことにカメラレインコートをしている時はオートフォーカスと前玉が回らないレンズがありがたいです。

ところでE-300の場合、シャッターボタンを半押しするとAE,AFがロックされます。(D70や10Dでもカスタマイズでシャッター半押しでAEロックを行う設定が可能です。)

最初他機種の感覚でAFの時にセンターでフォーカスを合わせてシャッター半押しし、構えなおしてシャッターを押すと妙に露出のばらつきが多いと思っていたのですが、よく注意して見るとそういう挙動だったのでした。

これはMF(マニュアルフォーカス)の時、結構使い勝手が良いことに気づかせてくれました。露出補正が必要かなと思う時、適当な明るさのところに向けてシャッター半押し、構図をとってMFでピントを合わせて撮るという一連の流れが慣れるととてもスムーズです。AEロックボタンを押すのは面倒ですが、シャッター半押しなら自然と行う動作なので、このあたりが感覚的に大きく違うのでしょう。

AFのできるフォーサーズ専用レンズの場合はAF時もMFが使えるのでそういう使い方をしても問題ないですし、AEロックボタンも付いているので特に不自由はしません。(ちなみにAEロックボタン自体に中央重点やスポット測光など測光方式を別に割り当てることもできます。)

とにかく最近のカメラを使っていて思うのは設定次第では別物のカメラのような挙動になるという事です。(^^;
E-300の場合、変わったところでは専用レンズでは設定によりフォーカスリングの回転方向とピントの移動方向を逆にすることすらできます。
うーん、カスタマイズ設定もなかなか奥が深い・・・。

|

« *istD故障 | Main | ロシアンレンズ(1):MC MIR-47K 20mm/f2.5 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84881/3169712

Listed below are links to weblogs that reference E-300(4):

« *istD故障 | Main | ロシアンレンズ(1):MC MIR-47K 20mm/f2.5 »