« PENTAX FA★200mmF2.8ED[IF] | Main | PENTAX-M 200mmF4 »

March 15, 2005

ロシアンレンズ(3):3M-5A-MC 500mm F8.0

3M5Aa今日はロシア製反射望遠レンズ3M-5A-MC 500mm F8.0について。

M42のレンズラインナップも一通り充実させたいと思っていた頃(笑)、丁度M42の反射望遠があるのを見つけ、フォトショップサイトウさんで購入しました。なにせお値段が15000円弱ですし、当たり外れの多いロシアンレンズですから失敗してもいいやくらいの気持ちで注文。

届いた翌日、近所に試し撮りに行きましたが、意外とちゃんと写るのでびっくり(笑
明るさがF8ですのでペンタックスのミラーズーム400-600mmF8-F12より使いやすいですし、シャープネスも上回っているようです。他にミラーレンズではミノルタAFの500mmF8も持っていますが、そちらには発色・解像感などが及ばないものの、十分実用になりそうです。

3M5Ab

ミラーレンズとしてはやや大きく重いほうかもしれませんが、通常の500mmからすればコンパクトです。キャップはねじ込み式で、キャップをはずしてから内蔵フードを伸ばすと、その下がフォーカスリングとなっています。三脚座は固定式というか、レンズ側面に縦横用に90度の角度で2箇所に三脚穴が付いています。スクリューマウントなので、カメラによってはきっちり水平・垂直にならないこともあるはずで、微調整は三脚で行えということでしょうか(笑
レンズの特性上、色収差はありませんし、ハロが目立ってぼんやりということもありません。コントラストは控えめで、発色はやや地味かもしれません。

3M5Ac
面白いのは無限遠が行き過ぎる設計となっているので、ニコンのD70に補正レンズなしのマウントアダプタを介して装着しても無限遠を得ることができます。ここに載せた写真はみんなEOS10Dで撮ったものですが、そのうちD70のしゃっきり画質のJPEGでどんな感じになるか試してみたいと思っています。

MFレンズがみんなこのレンズのように無限遠を行き過ぎる設計になっていればD70にも色々なレンズが補正レンズなしで付くのになぁ・・・(笑

|

« PENTAX FA★200mmF2.8ED[IF] | Main | PENTAX-M 200mmF4 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84881/3314020

Listed below are links to weblogs that reference ロシアンレンズ(3):3M-5A-MC 500mm F8.0:

« PENTAX FA★200mmF2.8ED[IF] | Main | PENTAX-M 200mmF4 »