« E300+AF NIKKOR 180mmF2.8 | Main | たまにフィルムで広角を・・・ »

February 22, 2005

E-300で鳥撮り

joubitakiE-300の場合、よく指摘されているようにISO400でも高感度ノイズが目立つ傾向があります。(見た感じ*istDのISO800と同等くらいの感じかな?)

35mmでは普通の望遠レンズが換算2倍のおかげで明るい超望遠に変身するE-300は、近づくとすぐ逃げてしまう小さな野鳥を撮るのに向いているのですが、それでもブレ防止や画質向上目的で高速シャッターを切るために高感度が使いたくなることも多く、この点、残念ながらE-300のISO400は今ひとつ使いたくない感じです。まあ、高感度ノイズがそれほどひどいわけでもないんですが可能なら少しでも綺麗に撮りたいのは人情でしょう(笑)

というわけで、私の場合、ISO200、RAWで300ミリ超え開放F4~F5.6程度のレンズでは絞りは開放(または軽く絞る程度)で、マニュアルモードにし、まわりの光量によってシャッタースピードを500分の1~1000分の1に指定、暗く写ろうとなんだろうと、とにかくそれで撮ってしまいます。で、最終的にRAW現像時に露出を補正して適正な明るさにしています。

上の写真は毎年近所を巡回するジョウビタキのメス(だと思います)ですが、手持ちでペンタックスF☆300mmF4.5+シグマx1.4テレコンを装着(35mm換算840mm)してF5.6に絞り、シャッタースピード500分の1、ISO200で撮影。かなりアンダーな状態のRAWをSILKYPIXで露出補正スライダー最大幅の+2.0(数値入力ではそれ以上も可)で現像し、トリミングまで施したものですが、ISO400にして高感度ノイズを増やしたり、ISO200で無理に適正露出に近づけて遅いシャッタースピードで手ブレしたりするよりは良い結果になっているのではないかと思います。

以下はこの画像の原寸のトリミングカットですが、思ったほど画像が荒れていないと思います。
手ぶれ補正搭載の大柄なレンズでの鳥撮りも良いですが、比較的コンパクトな単焦点300~400ミリクラスにテレコンつけてE-300で撮るというのも案外実用性が高いのではないでしょうか。
joubi_gensun


|

« E300+AF NIKKOR 180mmF2.8 | Main | たまにフィルムで広角を・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84881/3035110

Listed below are links to weblogs that reference E-300で鳥撮り:

« E300+AF NIKKOR 180mmF2.8 | Main | たまにフィルムで広角を・・・ »