« D70+Tokina AT-X PRO80-200mm/F2.8(2) | Main | D70の弱点 »

February 28, 2005

D70で気に入っている点

b1sD70は意図的にローパスフィルタの効きを弱め、画像がシャープになるようにしているので、くっきりはっきりしたJPEGで気軽に撮れるところが一番気に入っております。

EOS 10DもJPEGで使うことが多いですが、*istD、α7D、E-300についてはほとんどRAW撮りしてます。

*istDとα7DはJPEGだと全体に解像感が今ひとつ、E-300はJPEGだとジャギーが出たり、オートホワイトバランスがはずれる事が多いのがRAW撮りの主な理由です。RAWはあとでカラーバランス、シャープネス、コントラスト、露出補正などが簡単に弄れるのでとりあえずRAWで撮っておけば失敗しても救済しやすい、じっくり絵づくりできる、解像感が高くなるなどメリットも大きいのですが、撮影枚数と撮影時のレスポンスが大幅に落ちてしまいます。

大容量のCF(コンパクトフラッシュ)が急激に安くなったおかげで、最近は2GのCF(SunDiskのUltraII)を使っているのですが、これですとボディにもよりますがRAWでも150枚前後は撮れ、撮影枚数についての不満はほぼ解消されました。ただ、レスポンスが速いと言われるこのCFを使ってもさすがにRAWだと数枚連続撮影してバッファが溢れた時点で次の撮影が可能になるまで結構待たされます。その点、JPEGの画質(主に解像感)に特に不満が無いのでJPEGメインで行けるD70はありがたいです。

D70でUltraIIを入れてJPEG撮りすると、ノーマル画質で容量いっぱいまでほぼ秒3コマのペースで連射がききます。ファインだと途中から秒2コマ前後にペースダウンしますが、普通に撮る分には長々とレリーズボタンを押しっぱなしなどしないでしょうから実用上問題無いでしょう。ただ、AFを使うとAF-S、AF-Cとも結構ひっかかるので連射する時はMF必須かも・・・ヽ(^.^;)ノ

他にもいくつか気に入っている点を列挙しておきます。

・ISO AUTOで限界シャッタースピードを指定できる点。これのおかげでノーストロボで暗い場所でも手ぶれを心配せずに撮影ができます。

・操作上のカスタマイズも色々出来るので、私は前後のコマンドダイアルを*istDにあわせて前をシャッタースピード、後ろを絞りに合わせていたりします。(デフォルトは逆)

・ファインダーには設定すれば液晶で格子線が出せるので水平出しも楽です。この機構は他のカメラにも付けて欲しいなぁ・・。

・初心者向けのデジタルイメージプログラム(撮影シーンに応じて選択するモード)を多数用意しているほか、ベーシックな部分での画質設定の項目も多く、カリカリな画質が嫌ならソフトに、デフォルトではくすみがちな青空をクリアに・・・などと好みに応じて調整できる懐の深さもあるので単に入門機にとどまらない実力を持っているようです。
(まだほとんどデフォルト設定でしか使っていませんが・・(^^;)

・起動時間も速いです。

・デザインは地味ながら見かけより軽くて持ちやすい。

等々・・・

D70はバランスの良く取れたカメラで、値段も安く、売れるのも当然かなぁと思います。ことに3月末までの1万円キャッシュバックキャンペーンを使えば実質6万円台で買えるようですね。

キヤノンがついにキスデジの後継、EOS KissDNを発表しましたが、特に800万画素に拘らなければこれからデジタル一眼を始めるという人にも値段が安くて機能的には遜色ないD70はお勧めかな~とも思います。今D70を持っている人はKissDNよりD100後継のほうが気になっているのではないでしょうか。

もちろん、斯様に完成度の高いD70にも他の機種に比べてあきらかに劣る点もいくつかあり、そのあたりについてはまた明日・・・。

|

« D70+Tokina AT-X PRO80-200mm/F2.8(2) | Main | D70の弱点 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84881/3115891

Listed below are links to weblogs that reference D70で気に入っている点:

« D70+Tokina AT-X PRO80-200mm/F2.8(2) | Main | D70の弱点 »